スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の皮(月光斜回想録?)

2004年卒業公演「冬の皮」 2004年10月14日~16日 集客:695人
biranimi.jpg 
 






アレです、大人計画の松尾スズキが書いた脚本デス。
売り出し文句は、「かゆいところに冬の皮」意味わからん。そんな芝居。

【思い出】
第1位 もう少し早く生まれたかった・・・。
     僕は当時、1回生18歳。で、この公演しか、1回生が、4回生の先輩と一緒に
     できる公演はないんですよね。僕は、4回生の先輩達がすげぇ好きで、
     もっと、一緒に公演をやりたかったなぁって。で、もう少し早く・・・
     って思ったけれど、僕が立命来たのも偶然だし。ま、考えるだけ無駄。

第2位 作曲
     音響、2回目でしてたんですよね、作曲。僕と神川誠っつー兄さんとで。
     基本、誠兄さんがパソ打ち込みで。ボーカル録りもしたのよ。
     仕舞には、誠兄さんは、立ったまま気絶するくらい疲弊していた。
     作曲は怖いなぁって思った。

第3位 恥ずかしくて恥ずかしくたまらなかった。
     僕の役:トロンとした目の男・ムシオ。は、キャパ振りで5秒くらい
     止まらないいけない。恥ずかしくて恥ずかしくて、涙出かけてた。
     サングラスしてて良かった。今は、多分、やれちゃうんだろうなぁ・・・。
 15.jpg



←まさに、このシーンですわ。
 目には涙が溜まってる(笑)




ふむぅ。意外と覚えておらんなぁ。
ああ、煙草が常用品になったのは、この公演から。
誠兄さんと音響プランを話す時には、必須だったんで、常用化に乗り出した。

17.jpg そういや、舞台が1日で出来てたなぁ。
 照明キレイね。
 

 梅子のお師匠、おちのぼるさん作ですな。
 元気でしょうか・・・?



あ、あと、秘蔵写真が1枚。25.jpg




 

 



  コレ、梅子。ノリノリやね。

続きを読む

スポンサーサイト

バイバイゲーム(月光斜回想録?)

どうも、河瀬です。
体調は絶不調です。けど、27時間寝たせいで寝れません。
つーか、堰が止まらないので、寝れません。

明日は、月光斜で最期のレパ選。
ま、折角なんで、僕が今まで月光斜でやってきた公演を
フラッシュ・バックしてみようかなぁ・なんて。
まだ、早いかなぁ?まぁいいや。
1公演、1記事な感じで、気長に・・・。


劇団月光斜2004年度夏公演
「バイバイゲーム」  2006年6月24日~26日 集客:406人
bibi.jpg
 
 





『バイバイゲーム』―それは人生をかけた たった一度の大博打。

ところは中国マカオ、ギャンブルの街。
カジノに大金を賭ける金持ちがいれば、
家賃もろくに払えない貧乏人がいる。

そんな中、一人の貧乏な青年が
人生の逆転をかけてゲームに挑む!
その野望は金持ちも貧乏人をも巻き込んで・・・

一枚のコイン
が街を揺るがす、
てんやわんやのアジアン・ギャンブル・ストーリー!



 初舞台・初役者。
 完全に、声優になるための
 ステップ・アップとして、利用としようと
 始めた劇団活動。
 舞台役者に興味が10%くらいしかなかった。


【思い出】
第1位 本番中に嘔吐。いや、もちろん舞台裏でだけど。
     ビックリしたよぉ。熱が38度越え。初日に。
     パンチを一枚駄目にした。エヘ。

第2位 初スタッフ音響、上司なし!
     月光斜は、必ず一人一スタッフ(+役者)なんだよね。
     で、僕は、音響になったんだけど、音響上司が参加していない。
     完全な独学へ陥る。そのおかげ?で今でも僕の音響は舞台っぽくない。

第3位 CICAGO ダンス曲が。これは今でもトラウマ曲。

他にも、七井の悠ちゃんに泣かされたり、夜中に為房と府立体育館で練習したり、
ま、そこそこに覚えている感じ。
コレを皮切りに芝居病にかかり、次の公演までの1ヶ月は
何をするにも無気力で実家でネットゲーム
をやり続ける。「テイルズウィーバー」。めっちゃ強くなった。

あ、この時期に幻の処女作
「TOO DREAM TO BAD」って脚本を書いた。

b2.jpgS4.jpg







舞台の看板はまだ、うちにある。
そういや、オールバックスーツ眼鏡だった。

なんか。

皆、体調不良で倒れてる。
かくいう僕も熱だしました。現在だいぶ下がって37,2度。
エアコンなんてつけれないね。

でさ、27時間寝てたんすよ。
なんか、世界が違う。
てか、まだ眠い。

さっき、ニュースで今日は月食と言っていたので、
ソレ見たら。寝る。眠い、だるい。

明日は、レパ選。
起きれるのかしら・・・。
とゆうか、回復してんのか!?

おしまい。

劇団ZTON projectT「阿修羅乃華」に御来場くださった皆様、
ありがとうございました。

無事、舞台のバラシまで終了しました。
家に帰ってくるまでが、遠足だ。うん、そんな感じ。

昨日は、大楽後→舞台取っ払い→23:30打ち上げ(日を越える)
→2:00カラオケ→6:00仮眠→8:002トン・トラック運転→
8:30舞台取っ払い続き→11:00トラック運転再び
→13:00舞台バラシ→15:00何故か、帰りたくなくなり、ダベル。
今、16:00と、とてもハードロックな感じ。
事故んなくて良かったね。2トントラック長げぇんだよ、馬鹿!
僕は、パンクロックが好きなんだがね。ラウドパンクでも可。

すげぇ、社会風刺的なこと歌ってるのに、音軽いみたいな?
んなことぁ、どうでもいいんだよ。


とりあえず、寝る!!
おやすみなされ。
また、起きる日まで!!

続きを読む

明日は中日

中日ドラゴンズじゃありません。

明日は、「阿修羅乃華」の中日(なかび)です。
ちなみに今日は初日で親父の誕生日でした。

そして、申し訳ないけど忘れてた8月12日はおかんの誕生日でした。

そしてそして、明日は、ZTONの2枚目・永田陽介の誕生日です。

22歳。

いいねぇ。本番に誕生日。
俺よか、6ヶ月年上。
何をプレゼントしようかしら・・・。

あと、僕は愛知出身だけど、
中日ファンじゃありません。

わーいわーい。疲れたから寝る。
皆、「阿修羅乃華」来てね。

続きを読む

やっちまったよ

明日の仕込みに備えて、夜11時に寝ました。そしたら、2時に目が覚めました。
完全に。2時でってアレです。夜中の2時。仕込みは7時間後。
オイオイオイオイ。

これだから、夜は嫌なんだよ。

…そういや、夢を見ました。

場所は、古き良き日本家屋。
で、ジャガー(豹)に襲われました。
銃でジャガーと戦ってる人に助けられました。
ジャガーが「久々に人間の肉が喰えると思ったのに」ってしゃべってました。
ジャガーから逃げてから、ご飯を食べました。
お盆だったのに、5人くらいしか、親族がいなくて、
皆、ジャガーに食われてしまったそうです。
ジャガーをなんとかしたら、いいんじゃないかと、聞いたら、
無理だよと言われた。
ちなみに、夢の中で、僕は女の子でした。
親も兄弟も知らない顔ばかりでした。
その後、夏休みの宿題の絵を描いてたら、
目覚めた。

そんな感じの夢。

目が覚めて、折角なんで、夢占いをしてみました。

【豹】
攻撃性・激しい気性を示します。夢の中の豹は身近な誰か・何かを指している場合があり、何かに対して恐れのようなものがココロの中にあるのかもしれません。あなたに乗り越えなければならない大きな何かがあるしるしです。今は弱気は禁物!強気で立ち向かう必要がありそうです。
仕込みや!!
仕込みと本番や!!
頑張れ、俺。

続きを読む

明日から。

仕込みだぁ!!
仕込みは嫌いだぁ!!
嫌だぁ!!
行きたくない!!

…といゆわけにもいかず、行くんですが・・・。

この前のねぇ、雨垂事典さんの「Swan Song」の仕込み。
あれでねぇ、バリバリの照明家さん達が来てはってね。
いやぁ、自分の使えなさ、阿修羅の如くでね。
使い方まちがってるけどさ。そんだけ、僕が使えなかったんですよ。

僕は、照明本職じゃないからね、いいっちゃいいんだけど、
仕込みで、お荷物はゴメンなんですよ。
ぶっちゃけ、いつサボるか考えて仕込んでますが、
パッパとやって休みたい派なんですよ。
それが、お荷物!!

もう、休む気にもなれない。
・・・そんなトラウマに苛まれながら眠るのです。
明日は7時30分起きです。

起きれるかな・・・。
吊り込み間違えないかなぁ。
押すんじゃなかろうか。
ただでさえ、仕込み嫌いなのに、嫌いレベルがUP!!

とゆうか、朝からやるのが嫌。
僕は、太陽の光に弱い!!

う”~、誰か、僕の代わりに仕込んでおくれ・・・。

作戦終了!!

8月21日03:00をもって、音響作業、全工程終了!!
お疲れ様です。俺。

・・・さて、問題は、
・・・台詞が増えたこと。
僕の役の。

オイオイ、この時期に台詞増やすって、頭おかしいんじゃないのか、演出。
ま、演出は僕なんだがね。

本番で、ちゃんと言えるのか。
何より、増やす台詞は作れるのか。

今夜もオールナイトだぜぃ。
フッ!!

続きを読む

アニメじゃない!

アニメなんか見てる場合じゃないのよ!
あひゃひゃひゃ。

気がついたら、水曜日には小屋入りですよ。
ビックラしますね。

なんとかして、夜型の生活から、昼型に戻しておかねば、
大惨事が起きる!!遺憾。遺憾だよぉ。

演出が遅刻なんかしてみろ・・・。ふぁんふぁんふぁんふぁん(回想音)

・・・まず、為房の鋭い眼光に睨まれる。「ギラン!」

「ヒィ!!」

ステラの怒りの怒号が宙を舞う。「糞ボケがぁぁぁぁ!」

「・・・ゴメンナサイ。」

梅子による、オール無視!!

「チョット、返事くらいしてくださいよ!」

ブチ切れる土肥辰。「オラァ!オラ!(周りのものを蹴り飛ばす!)」

「マジ怖ぇんすけど。」

舌打ちする、よーこ姉「チィ!(小屋に響く感じ)」

「え~!?」

嘲笑する永田。「河瀬さん、俺以下ッスね。」(駄目人間の定義)

「・・・はい、知ってます・・・」


ガタガタガタガタ怖いよぉ。ZTON怖いよぉ。
いやぁ、ぶっちゃけ、昔、月光斜の初演出のときに本番初日に
遅刻したからね。うん、トラウマね。
為房くんも、初演出の時、初日に遅刻してたけどね。

くわばら、くわばら、一休み一休み。

BLACK LAGOON

えーと、とりあえず、メインディッシュですね。
「ブラックラグーン」

…ぶっちゃけ、あんまり見る気はなかったんですよ。
原作ちらっと読んだことあるんだけど、コマ割が苦手とゆうか、読みづらくて。
で、第1話・第2話で一つの話だったから、それ見たら、
まぁ、満足かなぁって思ったんスよ。

・・・そしたら・・・エンディングでね。

レヴィ…豊口めぐみ

迂闊!!何故、気付かない僕は!?
いや、ま、僕は好きなんす、豊口めぐみという、声優が。
これは、見るしかないな・と。

で、見れば見るほどハマッてしまって。24話全コンプリート。

今。原作欲しい。・・・に至る。

それにしても、メインどころはお姉さんに限りますね。
もしくは、ハードボイルド。僕は、まったくそんな話書きませんけど(笑)

ダッチがいいよね。ロックは甘ちゃんね。レヴィが一番いいね。
完全にミーハー。完全に世界観に飲まれた。
昔、マガジンでやってる「トッキュー」(レスキューの漫画)をまとめ読みしたとき、
海猿の影響も重なり、「僕は、海上保安庁に入る」って宣言したり、
同じく「Over Drive」(自転車の漫画)をまとめ読みして、
「ロードレーサーになる!」って宣言したり、
と創りこまれた世界観には、何かと入り込み易い。

・・・そして、今、「ロアナプラ行きたい。」(物語の舞台)
ま、ないんだけど。架空なんだけど。
運び屋は怖いからしたくありません。マフィアもゴメンです。
でも、死ぬまでに銃をぶっ放してみたいと思わされた作品でした。

難を言うと、ちょっと、物語の進みが遅いかな。
☆×4
3e4a8cbb.jpeg
 何より、豊口めぐみの声で、僕は満足なんですよ。
 ああ、完全に痛いな。

 大丈夫、豊口めぐみは結構美人だから!
 とゆうか、かなりタイプ。そんだけ。

続きを読む

ガンダムSEED STARGAZER

【ガンダムSEED STARGAZER】

僕ってば、完全にヲタトークに華を咲かせているけれど、
いいんだよ、好きなんだから!これも含めて河瀬仁誌のアイデンティティが作られている。
これらのアニメが、我が血肉となるのよ。ふはははは!
ま、そんなことでスターゲイザー。

stargazer8_03.jpg  コレ。

  一言で言うと、ツマラナカッタデス。
  ま、しかし、ガンダムSEEDの時期にヲタ街道へ
  入り込んだ人間としては、見守り続けるのが
  義務か・と。

  雰囲気は好きなんだけどね。

  ビックリするよなぁ。こんなにおもしろくなくても
  全国配信だなんて。いいなぁ・財力は。

なんか、これ以上思い浮かばない。
軽い、薄い、中身ない。以上!!
☆×2

アニメ見まくりの日々

最近、見まくり。猫灰かぶり。
本当、こんなにアニメ見ていいんだろか?
あんま、おおっぴらに言える手段じゃないんだけど。

いちいちレンタル屋にいかなくていいから、
1話だけ見て、連投して見るか決める。最高じゃないか。
ええ、いいよね?個人で楽しんでるだけだし。
(違法さんのダウンロードツールはドレも使ってなかとよ)
とゆうわけで、軽くレビュレビュー。


【バッカーノ】
これは、連投で見る。おもろい。久々のHIT!!
全部見たら感想書く。

【ロミオ×ジュリエット】
かの、ウィリアム・シェイクスピアの悲劇。なんとアニメ化。
アニメとは恐ろしいね。ま、世界観はヨーロッパではないんだけど。
大分、ファンタジーなんだけど。ペガサスとか出てるし。
なんと言っても、ロミオが青髪・ジュリエットがオレンジ髪と
かの「ガンダムF91」シーブックとセシリーと連想させるこの配色。
単純にこの色使いがフェチなのかもしらんがね。

…ぶっちゃけ結末分かってるじゃない。この話。
だから、第1話で2人が出会うんだけど、なんかもう悲しゅうて悲しゅうて。
…ま、そんなに感動はしなかったけど。
結末が分かってるから、泣ける。ってのも大事よね。
絵もそんなに好きじゃないので、本当に暇になったら続きを見る。
☆×2,5

【Over Drive】
週間少年マガジンで連載中の自転車もの。
原作は結構好き。…しかし、制作会社が終わってる(嫌いなとこ)。
内容も絵もウ○コだ。なんか、超萌えアニメみたいになってた。
マジでショックだ。ショック通り越して1話の10分で見るのやめた。
これだから、先に原作知ってるのは嫌だよ。

全然関係ないけど、昔、「Over D Live」っていうバンドものの漫画書いてた。
そうそう、「超ド級のライブ」って意味とギターの音「オーバードライブ」をかけた題名。
なので、「Over Drive」には、少なからず嫉妬と期待があるのよね。
ま、内容全然違うんだけど。とりあえず、原作は応援してる。
☆×0

【天元突破グレンラガン】
木綿さんのお勧め、新感線の中島かずきが脚本書いてる奴。
…絵が駄目だ・・・。話も、子供向けだ。あんまりだ。
これは、もう趣味なんでどうしようもなか。
ロボットものは苦手だなぁ・・・。
☆×1,5

【大江戸ロケット】
同じく、新感線の中島かずき原作。
これも、絵が駄目だ。・・・構成も駄目だ。アクションもそんないいわけじゃないし。
なんかテンポも悪いし。う~ん、なんだかなぁ。
☆×2

【デビルメイクライ】
アレですね、ゲームが原作の。制作会社は「マッドハウス」。
ここの会社作るアニメは静かよね・・・。キレイなんだけど。
完全にノリが「ガングレイヴ」。あんまり好きちゃうんよね。叙情系。
あと、主人公の相棒っぽいのが小さい女の子になりそうじゃない。
マジそういうのいらない。大人のお姉さんをだせ。
☆×1,5

【GUN×SWORD】
オープニング好き。何回、芝居で使おうとしたことか。
これもね、主人公の相棒が少女。・・・何が楽しいんじゃ?
極めつけは、ロボット降って来る。嗚呼嗚呼??

昔、漫画友達が「ガンブレイダー」って漫画の構想考えてて、
片腕が銃(コブラみたいな)で、片腕に剣(ブレイド)を持ってて、
銃の軌道を、剣で軌道変えながら戦う・みたいな?
結局、形になるのを見ることなく終わったけど。
・・・そんな内容期待してたから、ロボはないだろう、ロボは・・・。
手段としての、メカは心地よいが、目的となるとね。あ~あ。
☆×1,5

【シグルイ】
絵がキモイ。もったいぶる感じがウザイ。
見れない。何より、重い。(容量が 笑)
☆×1

ちらっと見たのはこんな感じ。
お次は完結系。


続きを読む

重!眠!暑!

最近、
このブログの投稿ツールが重い。
混んでるのか、このサーバー。
ブログする気がなくなる。なんとかしろ。ボケ。

最近、
エアコンのタイマーつけて寝て、タイマー切れて暑くて起きて、
エアコンのタイマーつけて寝て、タイマー切れて暑くて起きて、
エアコンつけっぱで寝て、体痛くて。なんとかならんのか、氏ね。

最近、暑い。無駄に暑い。
なんかもう、氏ね。

最近の僕。
そんな日々を送る。2007夏。
世間じゃ夏休みだってのに。
嗚呼、ゲーム三昧したい。
誰かニンテンドーDSとGジェネ買って。
晩から朝までやるし。
あと、新しいパソコンを。
そして、晩から朝までネットゲームを。
ほげぁ、ほぎやぁ!!

衝撃の!!

イスカの公演ノートを漁っていたら、出てきたよ!

衝撃の初代ぜっとん君。
面影すら残ってないね。



もうすぐ!

そうそう、劇団ZTON projectT vol.1「阿修羅乃華」
気がつけば、もうすぐですね。

公演序盤に酒盛りしすぎたので、
僕と永田と土肥は泣きながら作業してます。
そんな感じです。

劇団ZTONprojectT vol.1 
asyura.gif『阿修羅之華』 
作・為房大輔
演出・河瀬仁誌

8月24日(金) 13:30~/19:00~
  25日(土) 13:30~/19:00~
  26日(日) 13:30~/19:00~ 

前売800円/当日1000円 (ぜっとん君カードで200円引き)
@人間座スタジオ 


珍しく今回は出演します。
まだ、台詞が入っていない!僕だけ入っていない!ヤヴェェ!!

あと、音響はします。いつも通り。
編集は終わってねぇ。割とヤベェ。曲も録らないとヤベェ!!

あと、自分の小道具を作っている…。
終わらない。ヤベェ。

そんな感じ。
ここから、わしは、阿修羅になるので。
全部一気にやるので。やるので・・・。グフ。


そうそう、今回の公演多少の混雑が予想されますので、御観劇の際は、

gekidan-zton@hotmail.co.jp

にて、ご予約をされることをお勧めしますよ~。


やるときゃあやっくなのです。
頑張るのです。ラストスパートなのです。

あ、今回のテーマソング「あしゅらのはな」は割と名曲です。多分。
多分じゃないね。ガチで。
将来的には売るから、マキシシング出すから。
オリコンとかランクインするから!

続きを読む

きゃいーん

マッスルタワーでけた。
レッドリボン軍も吃驚だ!
ちなみに吃驚はビックリと読む

芸術とはこうして作られる~



続きを読む

ぎゃあ!

チョコレートの溶けっぷり。

まさに、阿修羅の如く!!



バトルロワイヤル?

非常に重要なところを言い忘れた!

そういや、前田亜季があんま出てこなかった!
前田愛可愛くないねん!!

で、最期に前田亜季出てきたけど、
あんまり可愛くなかった。
やっぱ、髪型だな。フッ!

これが言いたいがために項目を作る也。

おまけ+戦争+思い出

f17920bfjpeg


  ざっとん君。
  モデルは…アレです。
  機動動士ガ○ダムのアレです。
  ジオンのザ○です。
  ノリです。深夜の。




そいや、「バトルロワイアル?」見ました。
ロワイアルだったんですね。ずっと、ロワイヤルってしてたYO

でまぁ、感想なんだけど、一言で言うと「嫌い」だね。
戦争反対は分かるんだが、ウザイんだよ。描写が。
僕ら戦争知らないじゃない。空虚なんだよ、実感のないテーマは。
入れなくていいよ、イラクの映像とか。もう、分かるよ。やんなくても。
てゆうか、バトルロワイアル関係ねぇ。全然関係ねぇ。

うちのじいちゃんは、3回戦争に行った。
じいちゃんの家に行くと、必ず、戦争で使った弾の薬莢を見せてくれる。
そして、戦争の話を聞く。
土をちょこっとだけ掘ったような、土豪の下を這って進む。
もちろん、敵さんは、ガンガン撃ちっぱなしだ。
不要に頭を上げた仲間の兵士が目の前で撃たれる。血を噴き出して。
そんな、仲間を押しのけて進み続ける。それが、戦争だと。
まぁ、そんな状況で薬莢を拾ってるじいちゃんもじいちゃんだが…。
リアルだった。どんな戦争映画より、
何より、その薬莢に、血か、サビか分からない何かが付着していることが
一番リアルだった。その薬莢は木箱に入れて大事にしまってあった。

じいちゃんは、戦争はいかんとか、反対だとか決して言わない。
もちろん、賛成とも言わないが。
ただ、その薬莢と自分の話を語るだけ。…それでいいじゃないか?

そこで、僕らみたいな、戦争知らないガキんちょが、
「戦争反対」なんて唱えても空虚以外何者でもないじゃない。
もちろん、戦争賛成というわけではなく。

うちのばあちゃんは、家が名古屋だったから、空襲をうけた。
友達と手繋いで逃げてて、気がついたら、
その友達は、手だけになってた。
…小学生のときに聞いた話だけど、今でも覚えている。

「鮮明だった。」

…いつか、僕は、「戦争」を題材にした脚本を書かないといけないと思う。
この話を聞いた者の義務だと思う。
だけど、戦争反対とか、そういうことを唱えるんじゃなく、
ただ、在りのままを伝えるだけ。語り継ぐこと。

もうすぐお盆。
今年は、実家に帰れそうにない。ごめんなさい。
じいちゃんとばあちゃんには会いたい。
母方も父方も、両方健在だ。


…しかし、子供が大人に宣戦布告というのは、仕方ないことだよ。
単純に、子供の方が数少ないじゃない。マイノリティ。
僕は、いくつになっても、子供の側にいれる大人になりたい。
21歳、人生の抱負(笑)
精神が子供なだけかしらね。

TAKAKU?

44e8dc54jpeg 携帯にこんな写真が残っていた。

 彼の名はジャッカス!!

 通称TAKAKUだ!!
 
 去る、7月29日、木津川の花火大会に行く
 
 直前。ジンベエでノリノリの
 
 「ジャッカスTAKAKU」さんだ!

どうよ、「ジャッカスTAKAKU」って。
イケテねぇ?

そういや、花火良かったですよ、田舎だけあって人も少なくて。
いや、本当、僕はジンベエで行かなくて良かった良かった。

コードギアス 反逆のルルーシュ

縁あって、現在までに放映された、全25話を見た。

感想:久々の当たり。☆☆☆☆+0,5
    非常に良かった。世界を変えようという青臭さ。
    中学時代の僕のよう。僕もギアス欲しい。
    話の内容は、テロするデスノートって感じ。
    好感が持てるのは、ライトより、ルルーシュのが馬鹿。
    そして、人間臭い。さらに、友人による妨害。
    多分、ガンダムSEEDはこれがしたかった
    んだろうが、コードギアスの勝ち!!
    何より、櫻井孝宏が巧くなっとることに感動。
    あんなに、胡散臭かったのねぇ。
    展開がSFちっくになってきたことに非常に焦る…。

bg3.gif


bg4.gif





僕も、この歪んだ世界を変えたかったんスよ。
政治家なろうって真剣に思ってた。
でも、人のために生きるより、自分のために生きようと、今に至る。
本当に、政治家になれるかなんて分からないのにねぇ(笑)
ま、最近、自分が歪んでいるっていう結論に至ったわけだけれど。

で、まぁ、感想の続きだけど、複線が巧いのよ。
1話完結の話かと、章だけの話かと思うけれど、
全部無駄がない。非常にソリット、素敵。
ただ、26話で終わらせろよ。なんだよ、続編って。
物語で一番の大事なのは、構成だと思う。わし。
あとね、アクションもいいの。ワイヤー。ナイトメア(ロボみたな奴)の。
これは、素晴らしいアイデアだと思う。
必見ですよ。こりゃ。SEEDの焼きまわしシーンとは大違い!
人の死を扱うんだけど、軽すぎず重すぎず。コレコレ。
久々の当たりでした。アディオス!!

野を翔けること獣の如し

今日は、船岡山で闇練(深夜練)と思いきや、
「鬼ごっこ。」

いや、練習なんですってばぁ~。
逃げる練習。

めっちゃ白熱した。
2週間に一回はやりたいね。
写真は、暗闇なので写りません!!
そんな中での「刀持って、鬼ごっこ。」

暗闇で、応仁の乱の史跡にビビリつつ、
蜜さんは、野良猫に追い回され、
永田とステラは見つからねぇし、
松本くんはおもしろいし、マジで。
土肥は、キレとるし。木斬ってるし。
まさに、アレです。
「山を駆けること鳥の如く、草を走るとこ獣の如し」byアテルイ
そんな中、僕は、やっぱり軍師になりたいね。
将来の夢は、軍師です。

本当、通報されなくいがった。
また、来週やりたいね

滞った

どうも、久々です、河瀬です。
更新が滞りましたね。
すいません。毎日、飲んでました。いや、半分嘘ですが、半分本当です。

稽古も佳境ね。
ヤヴァイね。
もう、酒飲んで騒いでる場合じゃないのよ。
ヤヴァイのよ。
いや、もう、血尿レベル5くらいまで上げる気でやらんと。

ちなみに、昨日は、『あずみ2』を見ました。
あんまりでした。
土蜘蛛の戦闘とか、手裏剣かっこよかったけど、
なんか、実がねぇの。
DEATH or LOVE とか言って、なんも関係ないじゃん。
いや、ほんと、実がないって駄目ね。
「ジツ」じゃなくて「ミ」ね。


その前は、『アキハバラ@DEEP』(DVD版)を見ましたよ。
川原雅彦が脚本書いてる方。映画じゃない奴。
テレビでやってたとき、おもろかったから借りてみた。
…うん、おもろなかった。どうやら、当たりの回をOAで見たらしい。
かなり、ひどい内容だった。いや、おもしろっちゃぁおもしろいんだけど。
際どいな…。う~ん、視覚的には面白い。と。
僕が思うに、石田衣良がおもろないんじゃないか・と。
ま、読んだことないから知らないけれど。
ただ、北村一輝いがったね。「あずみ2」にも出てたけど。


その前は、『バトルロワイヤル』通称:BR
これは、14歳のときに、映画館に見に行った。んすよ。
R-15だったのに。でも、学生証忘れたって言ったら、普通に入れた。
で、超怖かった印象が焼き付いていた。
その時に修学旅行が終わってた時期で本当に良かったって思った。
前田亜季は可愛かった。…当時の印象はこれくらい。
つまりは、7年ぶりに見た。で、…薄!!
なんか、薄くてショック、怖くなくてショック。
あ~あ、なんか、汚れてしもうた。あと、山本太郎の学ラン姿に笑た。
あと、前田亜季は可愛かった。
もう、好きだ。結婚したい。


で、とりあえず、今日は『バトルロワイヤル?』を永太郎に借りた。
スタッフワークが一段落したら、見よう見よう。
前田亜季だってでるはずだ!しかし、眠い。いかん。
スタッフスタッフ…。

髑髏城の七人1997

を、ちょこちょこ見る。
木綿さんに借りたDVDである。

見たことのある新感線の作品の中では、一番好きだ。
クオリティも滅茶苦茶高いイメージがあった・・・、しかし!!
違った!!

まぁ、見たのが2年前だし。
記憶ってのは美化されるもんだわな。

「アテルイ」とか「阿修羅城の瞳」とか見たからか、意外と狭い舞台!!
いや、僕はそんなでかいとこ立ったことないですけど。
そこまでイカさない照明。
なんか、アンニュイな演技。
よく分からない演出。
カメラワークのせいかも知れないけれど。

いやぁ、髑髏城1997を「神」レベルまで崇めていた僕は、
そうじゃないところが目についてショックでしたよ。
まぁ、改めて感じたことは、僕は「新感線」を目指しているわけじゃない・と云うこと。
昔、養成所の先生が「新感線」の立ち上げに誘われて、蹴ったらしいが、
大層後悔していた(笑)

僕は本当に新感線入りたかったら、意地でも
いのうえひでのりの家に土下座決め込みに行くからね。
「しない」ってことは、やっぱ違うんだけど。確信持てたかなぁ。
自分のスタイルというか、「やりたいこと」に。
最近は、芝居に於ける、虚構と現実の定義の価値観を疑ってるけれど。
そんな感じで、スタッフ作業の合間の休憩でした。

ではでは、「阿修羅乃華」に向けて・・・。

続きを読む

終了!

試験の全日程終了しました~。

今回はテストが10個となかなか苦戦は強いられましたが、9個は受けました!

これは久々の快挙だ!

取れてるかどうかは、知らん!!

ふぅ、終わった。
終わった終わった。
嗚呼、終わった。



残すところ!

試験、あと1科目

現在のステータス
→二日酔いで気持ち悪い(久々)&マジで眠い。

仮眠しまふ。
お休みなされ。

写真は、特に意味なし!



公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。