スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりデス。

更新滞りまくりの河瀬です。
どうもこんばんみ。

いやはや、久々のブログというわけで、毎日来てるのに、
更新ゼロってどうなの?・とまぁ、いう申し訳ない限りでございます。

最近の出来事と言えば、
まぁ、「劇団月光斜」でやってる「祗園精舎の鐘調べ」ですかね。
作・演出の。

最後だからね。月光斜では。
だから、ブログ書いてる間も惜しい・みたいな?嘘・嘘。

怠慢なだけでござんす。


う~ん、書くことないなぁ…。

見どころ…とか・・・。

?ビラ→両面フルカラー14万也!で、1万4000枚発注したので、一枚10円か。

?作曲→また、作ったよ~!今度は、パンク。…っぽい。

?唄う→合唱。アカペラ、嘘。でも唄う。

?殺陣→レベル7。(基準値・俺)※参考までに、「阿修羅乃華」の紫炎さん殺陣はレベル5。

?生音→土肥くんの生弾き。エレキね。赤外線で音飛ばす!

?ギター殺陣→正確に言うとピック殺陣。頑張れ土肥くん!

?vs大河ドラマ→義経の話だから、少なからず2005年大河ドラマ「義経」と被る設定達。
    ex)役名          大河               今回
       伊勢三郎義盛    南原清隆(ナンちゃん)    為房大輔(タメちゃん)
       源頼朝         中井貴一            ジャッカス角田
       源範頼         石原良純(天気の人)    焼酎ステラ(制作の人)
       建礼門院徳子    中越典子            河内木綿
       藤原國衡       長嶋一茂(ミスターの長男) 永濱佑子
       武蔵坊弁慶      松平健(マツケンサンバ)  田中馬刺し(バサシサンバ)
決め手は、鬼一法眼       美輪明宏(占いの人)     永田陽介(根暗の人)

ま、こんな感じ。ほんと、大河を先に見てたら、こんな配役できんよな。
そんな感じで、てんこ盛り、じゃぁ、また今度!!



続きを読む

スポンサーサイト

朝六時

曲がでけた! 「祗園精舎の鐘調べ」 土肥くんも僕もノホホのホ! あひゃひゃひゃのひゃ。 やりたい放題てんこ盛り! 笙と和太鼓詰め込んで、 ギターロック! わーい、わーい! 眠い。マジ眠い。 けどぉ、まだ微調整が残ってるよ

続きを読む

お湯の歌

お湯が出るってスバラシイ。 ハラショーハラショー 毎日を生きるにはお湯がなきゃ! お湯って素敵。 シャワー最高! ガス代を払ってやったぜぃ! ガス会社に電話したぜぃ! 以外と良心的な対応だったぜぃ! シャワーが水じゃないぜぃ! 暖かいぜぃ! 引きこもりたいぜぃ! お湯が出たぜぃ! わーい、わい。

続きを読む

大人だらけの稽古場

月光斜の卒公の練習の合間にPASSIONEさんの稽古に参加させてもらっています。プロフィールのとこにも書いてあるけれど、11月に客演をさせて頂くのです。 何を隠そう、PASSIONEさんは月光斜のOBが母体の劇団さん。10年くらいの超先輩さんの劇団なのでございます!もちろん、面識はないのでガクブルではある次第であります。 そりゃ、皆さん大人であらせられるので、トーク内容も為替とか、結婚とか、バリ大人。下ネタオンパレードのいつもの飲み会とは違いマス。挙げ句の果て、学生だからという理由で飲み代まで出して頂いて本当にありがとうございます 久々のガッツリ最年少参加なので(去年の丸太町ONマイライフ解散公演以来)いやぁ、イイ。最年少はイイ。初心忘れるべからず。残念ながら、初心は今ほど謙虚じゃない!!

みかん

みかんのリキュールあったら飲みたいな。
絶対うまいよな。

みかん好きなだけかな。
愛媛県作ってくれないかな・・・。

今、腕が痺れてうちにくい。ビリビリ。

続きを読む

TAKAKU?

生牡蠣を食ったジャッカス! こんな幸せそうなジャッカス初めて見た! ジャッカスご満悦。 お腹壊さないといいね。ジャッカスジャッカス万歳万歳!

とれとれ!

舞鶴! 超新鮮! かじきマグロ!

泊まり所

天橋立 うっすら見える! 景観好し

海だ!

キャンプだ! 海だ! 日本海だ!

クソボケが

コンビ二でジャンプ読んでて、周りの大学生がうっさい。
こんな時間から騒ぐな。ボケ。
その大学生どもが、レジを占領してうざい。

コンビニの前に屯してる高校生うざい。どけ。

路中の車のせいで、家に帰る道一本間違える。うざい。

道ですれ違ったおっさんがキモかった。氏ね。

シャワー浴びたら、ガス止められてお湯でない。
うざい、マジ氏ね。イライラするね。

いわし缶(月光斜回想録?)

ついに、来たか・・・。我が人生に於いて、消し去りたい公演トップクラス。
初の作・演出作品・・・。

2004年プロデュース公演「いわし缶」 2005年3月2、3日 集客:107人くらい。
40be635bjpegsaba.jpg








オムニバス公演でした。1回生作品vs2回生作品という名の、
製作発表会という形の。
で、僕は、「正義の名の元で」っていうシュチュエーションコメディ?を
作・演出・出演しましたよ。

話としては、正義の戦隊部隊のレッドが死んで、
残ったブルー(為房)、イエロー(梅子)、ピンク(ステラ)、ブラック(ジャッカス)
が、レッドの座を巡って、討論するって話。話になっていたかは、ご愛嬌。
レッドは、僕やりました。

いやぁ、芝居としては、酷かったと思います。これ以上は語らせないでください…。
でも、思い出は語る。

【思い出】
第1位  遅刻
      月光斜では、1秒遅刻しただけで、滅茶苦茶怒られる。
      下手したら、役を取り上げられたりもする。そんな団体。
      私、今まで1回も遅刻したことなかったのに、やっちゃいました。
      しかも、本番初日。…死にたかった・・・。

第2位  演出
      納得いかない。巧くできない。仕方ないので、
      本番直前に御神酒と称して、酒を飲む。嗚呼、駄目な子。

第3位  でも、実はZTONの原型
      紆余曲折はあったけど、ビラは作・梅子
      シュチュエーションコメディなのに、ダンスあったから、振付・為房
      ステラ居るし、スタッフは、今とあんまり変わらないし、
      一応、メインの役者は為房だし。
      なんだかんだ言って、原型。

でも、思い出したくない。
見れる環境に居る人は見ないように。

ぶっちゃけ、本当は、エンタメがやりたかったのに、
人数が少なくてできんかったので、コメディになったのだが、
コメディじゃないのが、味噌なんだな。これが。

もう一個のオムニバス「ミズノエキ」に出たかった。
脚本は、これが2本目。ふぅ・・・。萎えるぜ。
photo13.jpg






ジャージで、戦隊物も限界あるぜぇ。

追記:そういや、この公演の仕込みで、「河瀬は2度と舞台仕込むな」って
    為房くんに言われました!

グッドバイ(月光斜回想録?)

どうも、カワセです。
最近はめっきり涼しくなってきましたねぇ。
季節の変わり目と言うのは、体に影響が出やすいので、注意して過ごしてくださいね。

…とまぁ、こんなあいさつで入るのは、僕が風邪引いてるから。
そんなことは、さておき、回想録おば。

2004年度冬公演「グッドバイ」 12月2~4日 420人
goodbye.jpg







アレです、北村想のやつです。太宰治がモチーフのやつ。
売り文句は、「おもしろさ300メットル」ノリノリデスね。

【思い出】
あんま書くようなことじゃないんだけど~(笑)
第1位 ブチ切れ
     あまりのキレ具合に、衣装の下駄が半分子。本当スイマセン。
     あまりのキレ具合に、壁殴り過ぎて手が血まみれ。スイマセン。
     (ホントは、演出殴りそうだった…orz)スイマセン。
     後で、先輩に「役者は自分の体を、自分で傷つけてはいかん」と
     説教を食らう。この教えは、今でも根付いてる。
     まぁ、18歳だったからね、若かったんスよ。スイマセン。

第2位 初着物
     昭和初期の話だったので、着物でした。袴でした。
     
第3位 梅子とコンビ
     梅子さんとコンビでしたが、あんまり仲良くなれませんでした。
     常に、ATフィールドを張られていました。残念でした。

第4位 耳が聞こえない
     仕込みにて、疲れと、ホール内の環境が悪く(舞台の不備で砂埃が酷かった)
     右耳が全く聞こえない。音響だったのに、大変でした・・・。

ほかにも、ドライアイスとか、飛び降り舞台とか、いろいろ。
あと、川の音をマイクで拾ったりとか、…僕のマイクどこ行ったんだろ・・・。
img70.jpgPHTO01992.JPG





後ろには、ステラさんが。。。

50703ca0jpeg






 ちょっと、風流。
 ぎゃはは、また、梅子の写真を載せてやったぜぃ!
     

祇園精舎の

劇団月光斜2007年度卒業公演
「祇園精舎の鐘調べ」

コレに決まりました。
作・演出はカワセがさせて頂きます。

ZTONの輩としては、為房、ステラ、土肥、永田、永濱、木綿が出ます。
梅子がスタッフオンリーでやります。
てゆうか、よーこ姉さん以外、皆、月光斜出身だからね。

何しろ、最期なんでね。
キャストは18人。公演人数は25人。予算は単純計算60万。
学生劇団でこれはなかなかないんじゃないか・と。
これで、小屋代かからないから、神ってるよね。

集客目標は1000人!!
はい、ボン、キュ、ど~ん!!
…何を言ってるんだ、このキチガイは!?って話なんだけど。
ぶっちゃけ不可能じゃぁない!!何!??

去年の月光斜の卒公はねぇ、700人入ってるんですよ。
僕の入る前は800人、その前は900人。
…恐ろしい。

だから、1000人。皆、来てね。ひゃひゃひゃひゃ。

続きを読む

公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。