スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪なる

仕事帰りに、通った長堀橋の喫茶店前。


店の前には1600円のカステラが並んでいた。



こりゃ高いぞ?



とふと横を見るとカステラのミミなる部分が詰め込まれて売られている

お値段250円



今はやりの訳ありっつーやつだね。




思わず買った。
稽古前の腹ごなしである。





うまかった。
マジでうまかった。

どれほどかというと思わずブログを打ち出すうまさ。

この感動を伝えねばという感情。


割と気分高まっても、誰かに伝えたいと思うことは少ない僕には貴重な体験である。



その結果が、携帯から急いで更新する、行間とかが適当だがひたすらに書き殴られた、否、打ち殴った様な文章である。



ですから、この文章は大変貴重で、これを見た方は、『ああ、河瀬がそんなに良いことがあったのか』と微笑んでいただきたいものである。



テンションがあがると『である』調になる自分にも出会えた。今日はなんとめでたい。




しかしだ。

カステラは甘かった。
はじめの2口までは甘くてほっぺた落ちそうだった。



カステラのミミには切れ目がない。そして袋適当。一度食べだしたら途中でやめることはできない!


それは次第に口の中に飽和し、甘いが嫌悪になる。僕は甘いものが基本ダメだ。なんとか完食したが、気持ち悪い。
口の中に甘い感じが残っている!



残念ながら今は電車で、持ち合わせの飲み物もない。稽古前に一眠りするにはきつい一時である。


以上、感動終わり?
スポンサーサイト

ほんとせかいは。

でかいというかなんというか。


知識量の少なさに愕然とする。

まぁ、知識量なんかなくたって、

切り返しの巧さがありゃ
人生渡れるんだろうが、



残念ながら、どっちもない私。
辛いわ。


ぬうん。


ばんそわ

体の調子がすこぶる悪い!


別に熱があるわけじゃにゃーす。



寝ても寝ても眠い。
常に目の下にクマができて、
ガポーって下に窪んでいる様な感覚に襲われております。


なんでしょうこれ、
気持ち体も重たいのです。


まずいと思って早く寝たって、結果はこれ。
「クマ―!!」

花粉症なはずはない。
こんな症状ありえない。


つか、花粉症でこんな症状になるならば、
僕は3月・4月はガチで行動不能だ。
生活保護をよこせ。


となる。



体が重いよー
目が冴えないよぉー
鼻水で始めたよぉー
目がかゆいよー
脳みそ動いてないよー



半分くらい花粉症だけど。
なんでしょ、この症状。
あひゃば。
公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。