スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しとります。

劇団ZTON RR”リバイバルラッシュ”全行程終了しました


関わって下さったスタッフの皆さん。
見に来てくださったお客様方ありがとうございました。


ユーストリーム配信して、
ダブルコールという形で終わりましたね。
打ち上げは、40人で予約しましたね。
関係者多すぎて、全然人としゃべれませんでしたね。
RR通算1000人越えてましたね。
(1000前後ではございませんが、細かい数字は言えぬのです。)



正味、僕自身は大楽の客入れ中が一番感極まってましたよ。

これで、RRこけたら、俺は神殺しの旅に出るって
思いながら、感極まってましたとさ。



まぁ、3ヵ月連続公演なんとかなったよ。
3ヵ月楽しんでもらえてたら嬉しいです。
僕は疲れました。脳が可動率落ちてます。



さて、私は東京に引っ越し準備です。
その前に脚本書いて、ゲームします。
…といいつつも、お世話になった方にあいさつをして回りたいので、
時間が足りない足りない。



さて、河瀬くんの脚本進行をご紹介します。

天正のリア王
…構想しかない。

日輪ノ剣(仮)
…月黄泉ノ唄の前のお話です。平将門が死ぬ話です。

青い月(仮)
…月黄泉ノ唄の前のお話です。ライシンが死ぬ話です。

飽食の僕
…某土蜘蛛ちゃんのためのお芝居です。1人芝居の予定が普通の芝居になりそうです。

ハムレット(学校教育版)
…無理。


という感じで忙しい中。
昨日、ゲームを買いました。
ガンダムです。GジェネレーションWARです。
うざいくらい。むずい。


今季お気に入りのアニメたちが全滅していきます…。

鋼の錬金術師
Angel Beats!
四畳半神話大系
さらいや五葉

見てたの全滅乙。






そして、新規一転なので、ブログのタイトルを近々変えます。
フリオニールとはお別れして、次はタマネギ剣士と出会うわけです。
ジョブチェンジということで。

世の中よくできてる。

そのうちリメイクのバッツを追い抜いてしまうことでしょう。
早くでないかなぁ。FF5リメイク
もしくは、ロマサガ2リメイク



じゃあ、しーゆー。
スポンサーサイト

ぬぅば

今更だが、

次、一緒にやる
drakskipさんの
彼らの音楽は最高だよ。北欧の音楽なんだがね。


インスト好きじゃない僕が、彼らの音楽は好きなんだ。


気分的にはかせたろうとか並んでいるのである。

僕の精神が北欧だからだろうかねぅー
イギリスかドイツに演劇留学したい。
で、ストックホルムとベネチアは行くんだ。


それはおいといて、
これがぜっとん【和】と融合するとのだよ。


見るがいい、聞くがいい
という気分である。
ふははは。

ほほい。

やぁ

僕が東京に行くっつーことで。


劇団ZTONがどーなるこーなるって。



んなもん、継続じゃ!
ZTONは未来の演劇界の最前線を目指すのよ。



ラジオのフォローで書いたのに、
ラジオの方がまだあがってねーつぅ、全力空回り。



とゆうか東京で働くとこも演劇関係だし。
ZTONに必要なコネクションを作るんよ。まぁなんて打算的。





ただ、ZTON第1部編はRR第3弾『月黄泉ノ唄』で【完】の予定だけどね。


全力でディオは押し退けるのだ。波紋じゃ、オーバードライブ!



別のあれで言うなら
ファースト・ゼットン完結。
『月黄泉ノ唄』



マグネットコーティングごときじゃ、反応速度足りねぇんだよ!




というわけで。
ぜっとんは突き進むわけで。


リバイバルラッシュ第3弾
『月黄泉ノ唄』
このタイミングこの作品をやれるのって、出てくれる人、関わってくださる人、
大変鬱陶しい話だが、すべてがここに集約している気がするのです。

もちろん、見にきてくださる皆さんあっての話ですよ。



俄然、力の入ってるこの作品をよろしく。

とゆうか


ラジオ最終回。


ふつうーに、RR終わったら東京行くって語ってるー。


仕事場じゃそんな感じだからなぁ~。


そーなんす、僕
RR終わったら
京都去るんす。


東京なるところで就職なんす。やることは演劇教育なんだけどね。


その前に、
『月黄泉ノ唄』


…。

地味に


ひまラジ~♪

河瀬登板、最終回が始まるよ
公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。