スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ

事後処理

原子力研究特区福島(圏内立ち入り禁止)
             …東電のお偉いさんに放射能除去の研究をしていただきます。
国内インフラ再生計画(原発により、新幹線・東北自動車道が使えなくなる可能性がある。)
災害対策街づくり


「中央集権政治」 or 「分地方(県)政治」 の選択。
関東以北破棄の場合は、分地方(県)政治の方が良さそうだ。
カリスマでもいれば、中央集権政治だねー。



★1000年続く”国”造り

◎電力自給率100%を目指して。

・原子力廃止宣言(30年間以内)
・計画中止中のダムを再建設→水力発電所を増設。
・上水処理場・下水処理場→水力発電を実施。
・ゴミ処理所と火力発電の併設を義務化。
・地熱発電・潮力発電・風力発電等の新エネルギー実用化研究。(10年以内)
・脱火力発電。石油・石炭輸入量減を宣言。(30~40年年間以内)
・各家庭の電力を各家庭発電機で賄うことを目指す。
(太陽光発電、マイクロウェーブは実用放棄)
・ゴミの分別徹底化。(石油輸入量制限に向けてのリサイクル)


◎食料自給率100%を目指して。

・食料鎖国の実施。(放射能被害で輸出規制・国として食料の輸入を行わない)
※ただし、個人・会社単位での貿易は認める。(関税かける)
・徴農制(2年間)(16歳~30歳)(公務員扱い)
・日本農協の設立(半民半官)→農林水産省では役不足。
              →徴農制に関する指導員・各地方の農協との連携
              →加盟する各地方の農協・農家への補償。
・農業プラント設置優遇措置
・海洋プラント設置優遇措置


◎脱資本主義・入社会主義(半資半社)

・ODA廃止、海外協力支援金の廃止。(経済黒字を計上するまで)
・年間所得上限2億円(手取)
・国民年金基金廃止…定年60~65?歳以降、一律月額5万支給。
・絶対定年制度…定年以降の保障付職務の禁止。(就労人口の増加のため)
                                …当然、国会議員も定年有。
・子供から親への金品贈与税はなし
・親から子供へは金品贈与税はあり(財産は一代限り)※支払猶予を検討
・子供無償化(6歳~22歳子供の国公立教育機関で教育代を無償化)
      (私立・専門学校に関しては、差額は個人負担)    …子ども手当よりいいだろ?
      (医療費の無償化…予防接種・難病等は除く)
      (出産に関する医療費の無償化・※助成祝金廃止制度) …産婦人科医のリスク軽減?
      (年齢中に就労しても、特に金銭の補助はなし)
・2人っ子政策(3人目の児童には、年度末に相応分の税金がかかる)総人口1億人を目指す。
・医療費成年負担3割(既存)
・親会社国有化の試案(東電・全国農協等)…孫会社の所得上昇のため。


◎自衛隊
・現行
・徴農制は免除。
・海外派遣は容認
・日米安全保障条約(現行)


竹島。
日韓共同領土として、排他的経済水域の混合。
地下資源は、応相談。もしくは、国際連合により、没収。
韓国となら共同領土もやれる気がするが、拒否されれば日本の領土。

尖閣諸島。
日本の領土。

北方領土。
日本の領土。



そういえば、某国が経済破綻して、
日本に難民自治区ができると思ってたけど、
先に、福島難民になってしまったな…。




ぶっちゃけ半分以上が人の案だけどな。
とりあえず、目ぼしい理想を掲げとく。
スポンサーサイト

人類ってのは。

愚鈍だね。




原発は数十年単位で放射能を垂れ流す…とさ。
混乱を避けるためにじわじわと人を嬲り殺していく、
東京電力、保安院、政府を決して許さん。

どうするんだ?福島県の人達を。
何も安全なことないだろうに。




これが、資本主義の慣れの果て。



その帳尻を埋めるのは、僕らの代だ。
やりきれねぇよ…。理不尽だよ。
僕らには、警鐘を鳴らす機会すら与えてもらえなかったのに。




怒り心頭。
情緒不安定。



原発は破棄だ。
資源が少ないとかしらね。破棄方向で動け。
30年後の日本から、原発を消す。

う~ん…。

チャリティマッチは、キックオフ前に感高ぶり過ぎて、
チャンネルを変えましたとさ。
選手の顔で、アウト。(感動したって意味よ)


駄目だ。。。


ちょっとした情報で、一喜一憂しておる。



俗に言う「サイコフレームが敏感すぎる」






しかし、国会の遅々として進まない審議には、
イライラするし、本当にこいつらはこの国のためにやってのか?
と疑いたくなる。叩きゃいいってもんじゃねぇだろ。
否定しあってても意味ないだろ。



自民党は、具体案だせ。
民主党は、リスクヘッジしろ。


神山先生のおっしゃる、
「今のインフラを使って、若者たちが作る秘かな楽園」なんて甘いよ。
「今ある政党を破壊して、新たな楽園を作る」の段階だと思う。




吉田松陰だよ。
俺は芝居を使って、吉田松陰をやってんだよ。
そう考えると、既存のインフララインが少なすぎるとは思う。




そうして、我が身体は、
インプットとアウトプットを同時に行うサイコフレームと化して、
ユニコーンになってNTDが発動して、
なんでかしらないけど、赤くなるわけですな。



別に赤になりたいわけじゃない。
中国という国家体制は嫌いだ。

日々悪化

原発。


悪化の一途を辿る。

東京は案外、マスクつけてる人は少ない。
放射性物資舐めすぎ。
それでも、原子力被爆した国の国民か?
と思う。平和ボケだよ。

危機管理能力の低い奴は知らん・と。
プルトニウム大量飛散してから気をつかうといい。
その頃には、ヨウ素とセシウムとストロンチウムで大量被曝済みだ。



原子力保安院と東電管理職は、
すべての会議を福島の20km-30km圏内でやれ。
室内退避で大丈夫なんだろ?ああ?



ずるずると赤字国債を垂れ流す日本の様だ。



原発は赤紙式だな。きっと。
戦争とは逆に、理系の人間が片っ端から
召集されてくんじゃないか…?
1日40万円だってさ、日給。
関連会社の人間が次々と呼ばれてるとな。




さて、補正予算案はどうなることか。




質素倹約。経済レベルを下げる。
鎖国。労働回帰。
社会主義。資本主義は日本人に合わん。




革命だな。
明治以来の誤った文明開化を正すしかない。
国として、正しく運営する集団を構築したいものだ。

企業においては、伊藤博文で構わないが
国云々では、高杉晋作でありたいと願う。



どーにも、こーにも、展開しようにも、
まずは、原発。

まいったなぁ。


震災から。

原発のことで。

ちと、疲れてしまった。

被災地でもねぇのに。

申し訳ねぇ。




ほんと、何よりこういう時、
「芝居」なんて糞の蓋にもならん。
がっかりだよ。





ていうのもありつつ。

芝居なんて、衣・食・住が確保されてる人間の戯言だよ。

現地でボランティアした方が、いいだろうが。




幾分、音楽の方が希望に満ちてる。

アコースティックギター一本で、癒せるしな。

まぁ、僕は弾けないけれど。

誰が、即興の芝居見て喜ぶのやら。







こういう時に、何もできない自分にガッカリだよ。
無気力。無気力だよ。
こういう時に、もっと直接的に働きかける何かをしていたいなぁ・と
節に思う…。

意識確変

「将来が不安なのに、

なぁ~んで演劇なんかするのか。」



誰かがそうつぶやいてたな。
今までは、自分の将来だが
今後は、日本の将来の意味になるという。



至極当然の話であろう。
経済損失・復興支援で20兆は軽く見積もられているそうだ。



放射能物質が飛び散り、
土地や食べ物や水が汚染されて、
無計画停電の実施はいつまでかわからない。
(明日から細分化だってのに、グループわけがまだ発表されてない)

東電は現場に出ないとか。
民主ではダメだったとか。
自民も阿呆だろとか。




司馬先生の書を持って語るのならば

日本の有事を憂いて、活動したのが幕末の志士。
雄藩にあった、志士たちではある。
言うても食うには事欠かぬ人たちだ。
吉田松陰、高杉晋作、桂小五郎は皆、坊ちゃんだ。


新撰組の土方歳三は違った。
明日を生きるために、必死だった。
だから、思想はない。
必要なものは西洋だろうが、東洋だろうが取り入れ、
不必要なものは排除した。思想も人も。


きっと、土方歳三にとって
幕府なんてものは、自分が生きるために利用したに過ぎない。
利用するために幕府を盤石にする道を選んだ
…選ばざる得なかったのかと思う。
(他にも解釈の的はさまざまあると思うが)


そういう意味では、伊藤博文も一緒で。
たまたま、昇龍の尻尾を掴んだに過ぎないわけだ。




食うに事欠いている連中は、国を憂うことはできない。
更に突っ込むならば、自民党によって、骨抜きにされた日本では。
人があっての国だろうに。





僕はまず。
さぁ、今の世で
「思想家」にできることはなんだ?
ってのをまず見つけないといけない。


一番正しいと思うのは、吉田松陰の如く旅をすることだと思う。
それで、いろいろな人、物を直接感じることだ…。
しかし、親の仕送りで旅などできんよ。




のんべんだらりと状況を垂れ流してはいけない。
関東は単純に電気足りねぇし。

やぁ、昨日の書いた雨のヨウ素30,000超えだったよ。

昨日も30,000超えのヨウ素が降ったみたいだよ。

セシウム減ってちょっとうれしいレベル。

関東は。




まぁ、それで東京の水道水から乳児の基準値超えたヨウ素検出。


殺到する、水需要。

俺は、初期の水蒸気爆発から

鬱になるくらい、原発のこと気にかけているのに、

水が買えなかったよ。
(見越して愛知から運搬していたがね。)

自販機にも水がないよ。

500mlも売り切れだよ。



傘をささずに水を買いに来る人の神経がわからない。

あんたら、水道水の数万倍の放射性物質浴びてるよ?

マスクもしてないから、体内被曝万歳だよ?

そんなして水買うなんて、本当、バカなんじゃないの?




やれやれだぜ。

愚民どもよ…。

初めから危機感持てよ。

テレビ見てから買いだめすんな。

自分で数値くらい調べろ。

あー、イライラする。

3月23日新宿

物資がだいぶ戻ってきたよぉ。
電源通った甲斐があったもんだと思った矢先に

東京の浄水場で規定値を超えるヨウ素210Bq/l検出。


…水なくなった。らしい。


まぁ、うちの地区は多分32Bq/lだから、普段の16倍だけど
なんとかなるのさ。けど、飲みたいか?って聞かれればNOだよねぇ~。



でもなぁ、普通に放射線被ってるからなぁ。
雨降りそうだしなぁ。

昨日の雨の放射物質が
ヨウ素20000越え。
セシウム5300。

もう、これはどこにいても同じだな…。

目覚ましは地震。

ぼちぼちでかいのが2連続。

昨日の夜から2連続多いなぁ。

そんなピンポイントで福島狙うなや。




というわけで、河瀬は新宿にて
地震と原発に震えながら、絶賛被曝中です。
ちなみに、遅ればせながら地震酔いになりました。



連休は、リアルに愛知に避難しましたとさ。
最終日、関東戻る人のラッシュに巻き込まれて、
ああ、運命共同体と。新幹線に揺られて参りました…。
皆さんもお勤めのため、泣く泣く関東戻るのねって。




ただちに健康被害ないから、
将来、国と東電に健康保障してもらうために、
禁煙しようか悩むところでもある。
ソースは正しいと信じている…。

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/w-past_data.html

http://cgi.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_dat.cgi?Area=1&Type=W

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/whats-new/keisoku-0322.pdf
放射線量、メーター振り切ってるやん。
0.17nGyなんで。まぁまぁ…。「通常の3倍だと!?」
ああ、なんて、楽しくない使い方、通常の3倍。
連邦にいわせりゃこんな気分か…。




福島にいたら気が狂ってしまうな…。
水道もアウト、農作物もアウト、乳製品もアウト。海産物もアウト。
こっちの何十倍の数値だしな。


バカみたいに原発調べた。放射性物質に関しても。
要は、1970年代の放射性物質拡散量に戻るんだ。
と割り切って生きるしかねぇんだわな。
長生きは諦めよう。長く生きることを求めちゃいないが、
短い命で終わることは愉快痛快な部類ではないなぁ。



しかし、福島はな…。
せめて子供・妊婦だけでも県外出さないと。
とか考えつつ。




こういう時のエンターテイメントや知識の脆弱さに、
何をする気にもなれない。
緊急地震速報で電車が止まる時間ものんべんだらりと
過ごすしかない。そんな陰な感じ。




原発の危機はまだまだ続いてるよー

3月18日新宿川崎

東京には、いろんな人がいる。


避難したいけど、物理的、経済的に無理な人。
避難しないと決めた人。
もう、大丈夫だと踏んだ人。


僕は、割と最悪のシナリオを想定するので、
富士山周りに、東西分けるフェンスなり壁が張られるんじゃないかと思う。
おおげさかなぁ。6基逝ったら、どこにいても同じか…。



朝(出勤時間)から、
川崎では、スーパーの開店前から
大きな袋を持って並ぶババァども。
ふざけてる!


新宿には、米が入荷。カップ麺も。
少しづつ物品が入ってきている。
馬鹿みたいに弁当があった。
空の棚も多いけどね。
ガソリンスタンドはしまってーます。


勤務後、19:00前の段階で川崎のスーパーは品不足で閉まってる。
いやいやいや。何これ…。
弁当も全然ないじゃん。
いつもより、物品少ない…。
食い物が少ない…。
外食すりゃ食えるけどさ…。



まぁ、確かにさ、
被災地に比べりゃなんともないけど、

東京は、こういう状態で
「普段通り」の経済活動を行おうとしてるわさ。

帰るのに3時間並ぶとか、
動くにも停電で電車が来ないとか。
家ついても電気つかないとか。
放射性物質が来てるとか。
そらあんた、まともな精神は保てないと僕は思う。
特に、避難したい人にとっては。


全然、経済活動できてないからね。





ぶっちゃけ、仕事なんて手につかないから、
勤務中はずっとustramつけてる。
なぜやめるんだ…TBS

3月16日(渋谷、神奈川川崎)

18:00 新宿
停電の影響か、会社帰りの人が尋常でなく多い。
ビルから人がわらわらでてくる。
知り合いの話だと、18:00以降の残業は会社に止められているだとか。

18:30 渋谷
コンビニによると
ここにも、パンが!
パンとコンビニ弁当は顕在。
しかし、相変わらず、何もない棚は、2列くらいありました。
なぜ、500mlのペットボトルだけ残っている。


ちなみに、駅は、節電でいつもよりかなり暗いです。
看板なども、電気がきえてまーす。



19:30 川崎(高津区)
昨日と同様、スーパーとコンビニを見分して帰りました。
弁当はいつもより、少ないですがあります。
惣菜は充実しています。
ラーメン、カレールー、パスタは、昨日同様全滅です。
野菜、果物の量がちょっと減ってる様な…?
スナック菓子が、復活しました。
しかし、パン・ご飯は相変わらず全滅。


こっちはなんでも食うもあるから、
パン被災地おくってたもれ。
コンビニの山積みのパンとか…マジで…。


周辺都市でなく都心にパンが集まっている気がします…。
ちょっと意味わからない現象が起きそうで怖いですな。
移動中の電車は、皆携帯を見て表示を上下、
情報にくらいついている人が多数見受けられました。


明日は、朝から停電域のはずです。

3月16日(新宿)

09:00 新宿駅

通勤の人数は、普段の3分の2~2分の1くらいです。
(あくまで9時の雰囲気)
エスカレーター、動く歩道は動いていません。
人の人数は確実に少ないです。
道路を通る車も少なく、
ガソリンスタンドも締まっています。


13:00 新宿(西)

スーパーに食品は多く、
周辺都市より充実していると感じました。

お弁当・惣菜は大量。
パンもありました。
米は全滅。
飲料水は、炭酸しかありませんでしたが…。
あと、少量ですが、パスタはありました。
(パスタは売り切れのスーパーとそうでないとことまちまちです)
ティッシュやトイレットペーパーはないですね。

昨日、川崎でほとんど確認できなかった、チョコレートを発見しました。
ポテチも銘柄によって売り切れ状態です。
これは、どこのスーパーやコンビニでもそうでした。



ちなみに
事務所の前は道路なんですが、
普段は、車の音が聞こえるんですが、
今日は静かなもので、少し怖くなります。


14:00、15:00 新宿

新宿駅方面に移動する人がちらほら、
かなり早く帰る人々も。



確実に、東京は機能していません。
関西はしっかり、経済活動してください~

3月15日(神奈川県)

3月15日 16:00頃

新横浜駅に着きました。
乗客は1車両に10人もいないくらいで、
皆、表情は深刻でした。

逆に、東京からの下りは、大変混雑していて、
ホームや、切符売り場には、多くの人がいらっしゃいました。
その混雑のほとんどは、若い人や、女性、子供でした。
多くの荷物を持っていらっしゃった方がほとんどですので、
おそらく、関東から脱出するのでしょう。


     17:00頃
バスで最寄駅へ。
バス内の人々は、やはり深刻。
比べてもしょうがないけれど、京都市バスの雰囲気とは
やっぱり違うと。
関西は、まだ心豊かでいられるんだなぁと。
交通は普通。


     18:30頃(川崎市)
最寄りのコンビニやスーパーを回りました。
パン・ごはん類は、ほぼ全滅。
お弁当・御惣菜は、少しだけ残っていました。
お肉、お魚、野菜、フルーツは、まだまだ残っています。
飲食店も8割くらいやっているので、

今のところ、飢えることはなさそうです。


乾電池・生理用品系は全滅。
500mlの飲料水は豊富にありました。
紙パックの飲料水はぼちぼち。

ただ、店によって売り切れてる銘柄はまちまちで、
踊らされてる感じも否めません。



懸念されるのは、毎日どれほどの分量が仕入れられるかということです。
需要のペースに供給が追い付いていない気もします。

関西の方々には、米やパンの需要を必要以上に伸ばすのをやめてもらいたい。
普段通りの消費をお願いしたいです。

何よりこういったものが、一番必要なのは震災地ですので。





計画停電は、案外なかったり、
時間が毎日変わったり、グループが変更になったりと
把握できてません。停電地区なんですがね。
喜んで協力したいんですが、ごちゃごちゃですわ。








また、ご報告します。

震災に関して

関西でご覧になられている方がいらっしゃることを踏まえて記事を書かせていただきます。

ニュースで報道されていることも多いですが、
震災期間、関西にいて思ったこととしては、
ローカルなことはメディアでは伝わらないと思ったからです。




まずは、自分の状況から。
3月11日の午前中に公演準備のため、京都に入りました。
同日14時30分頃、地震が発生。
知人からの電話やメールで、地震の発生を知りました。


しかし、同日23時(小屋を出て、テレビを見る)までは、
これほど大規模な地震であったことは知りませんでした。


3月12日からは本番を実施しました。
「演劇なんてやっている場合ではないのではないか?」
とも思いましたが、自分自身のやれることはなんだろうかと
悩みながらも、実施しました。


3月13日より、会場で義援金の募集を始めました。
同じく、ustream配信を実行しました。
これは、東京にて余震に震える家族や知人に対して、
少しでも力になれればと思ったからです。

知人の話では、
「テレビをつけるとニュースで心苦しくなり、消すと余震で怖い」
かなり頻繁に余震が起きていたそうです。

また、関東の物資がなくなっているので、
関西での買い物も頼まれました。
主に、乾電池、懐中電灯、携帯食料、ティッシュ、トイレットペーパー等です。


私が動いた際には、関西でも、乾電池(単1)と懐中電灯は全くなく。
携帯食料も大分減っていました。



3月15日公演が終了し、
関東に戻りました。



ココロココニアラズ

我が心は、京都にあり。

こんな時間まで、外でダメ出しをする鬼劇団のところにあり。


気が気じゃない。
仕事なんかしてる場合じゃねぇぞ。
プロデューサーになるには、大いなる壁だな。
この焦燥感。


俺が、じたばたしたってしょうがねー。
役者信じて、小屋入るしかねぇのよね。



でもねぇー。
無理無理。
俺も外で、折り返しの電話待とうー。

ust

ZTONの特番的なサムシングを見た。

前半、我がパソコンの不調により、
音が出なかったという。

これは、おとなしく、音の編集でもしてろってことかと、
心折れかけたが、いじくりまわして、
音声復活。



…もう、40分超えてるじゃねぇか・と。



そんな感じで、
見てたら、
なんか、正月の特番みたいだった。

テンション高いな。オイ。
みたいな。

ありゃすげよ。
ある意味売れる前の芸人みたいなノリだったなぁと思う。





非日常っていいもんだなぁ。
と素直に思った。まさか、2月の末に正月気分を味わうとは…!

…完全にアレだ。
第3者目線だ!



テレビとかでもそうなんだけど、
知り合いでると、「おお」って見るけど、
自分に関わりあることだと、「へぇ」って感じなのね。
新聞も全然スクラップしてないし。



まぁ、なんだ。
『天正のリア王』よろしくってことで。
公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。