スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職。

演劇から転職する気はない!


何人たりとも、俺に「演劇辞めろ」という権利はない。

強いて言うなら、細君だな。うん。



最近、そんなこと言われたので、本気でムカつくわけです。

技術不足故、演劇人に言われるならばまだしも、

そうでない人に言われたので原辰則なわけです。

おせっかいもいいとこです。



干渉するなら、金をくれ!

2012年には、「職泣き子」というドラマが流行るかもしれない。




しかし、転職という言葉は脳をよぎるな。

片足を演劇に、片足を演劇「教育」から

どっかに??

十分、僕にとって演劇「教育」は土台になり得るので、

左手をぶっ込む先だな。どーこだ?






ということで、面白そうなのでやってみた。

転職メーカー。本名で。



河瀬仁誌さんに適した職業は、


1.陶芸家(適職度96%) 

すげーシンクロ率だな。
ろくろ回すのは好きだよ。僕は。

昔、陶芸家の役をやったし(一切陶芸活動してないけど)
陶芸家たちと同じ屋根の下に住んでいて、
わざわざ灰皿を作ってもらったよ。
何かと、縁があるのかもね。陶芸には。



2.宇宙飛行士(適職度77%) 

来た!俺がガンダムだ!
最近始まったジャンプの「スターズ?」が熱い。
ジャンプで宇宙ものだよ。
ノリが、アナハイム工学校。
「プラネテス」に並んで欲しいもんだね。
「セイント星矢」も吃驚だね。

よかろう。大量の放射線の中、
宇宙へ行くことを辞さない!いつでも呼んでくれ。



3.バスガイド(適職度57%)です。

ふむ。京都限定ならばよかろう。
浪漫歴史家の腕の見せ所というわけだな。




なかなか潰しが利くことで。

陶芸やるなら、老後の趣味だな。


↓↓やりたい人は、こちらからどうぞ↓↓
http://bluesnap.net/unique/jobchange.htm



これを、プロデューサーがクソ真面目にやっててちょっと笑った。
スポンサーサイト

ZTON教室の殺陣入門完売しました。

ZTON学園 夏期教室 プログラムE:殺陣入門

が完売したとのことです。ありがとうございます!!




http://office-zton.com/



申込しようと思っていた方、申し訳ないです。

9月以降に継続して、「エンタメ修行WS」をやっていきます。

その中に「殺陣」も入れようと思っているので、

もしよろしければ、そちらにどうぞ。

「エンタメ修行WS」は、間違いなく「訓練」の領域。

「殺陣中級」くらいにはなっているでしょうか…。

筋肉痛で、次の日歩けない可能性もあるでしょうな。

「だって俳優だし、それくらいの訓練しないとね?」っていうWSです。



「殺陣入門」は、入門編なので

お気楽にどうぞ。厳しくないッス。

てか、もう完売なんですがね…。






さてさて、

プログラムD:「ドラマケーション」

の定員もそろそろかと。

いいですよ、コミュニケーション教育。

文部科学省の「コミュニケーション推進会議」の結果を教えて欲しい所です。

議題は、
「申請が1つの土地に固まりすぎ。」
「どうしても、東京派遣になってしまう。」だったと思います。

詳細キボンヌ。



もちろん、公演の方にも、どしどしご予約ください!

まだまだ(?)お席ございまーす。

お待ちしておりまーす!!!!


1,000円でZTONが見れますよ。

教育界に物申しますよ。(主に武将たちが)

ああ、どっかの大学の客員教授でもやれねぇかな。

まだ無理か。年齢的に。

結構キレイにドラマ教育について紐解けると思うんだけどなぁ。

若いのが辛い。でも、年は取りたくないわ。






そして、駄文です。

ゲキバカの「ごんべいー平成版ー」を見ました。

僕の大好きな照明でした。カチカチと組み上げられているので
大変好きです。正確に積み上げられている感じ。大変好感です。
そして、身体能力がすごく高い!修行じゃぁー。


伊藤計劃の「虐殺器官」を読みました。

ハリウッドで映画化、もしくは、神山先生のアニメ化希望ですね。
僕が書くなら、ウイグル自治区だけど。
どうにも、311から興味が失せた。
ジョン・タイター的なテイストがいいな。日本をやるなら。


つかこうへいの「小説版熱海殺人事件」を読んだ。

まさかの2時間で…。まぁ、細いし。
行き帰りの電車で読み終わるとは思わなかったなぁ。
つかさんには、悪いけど小説の才能はないんじゃないかな。
つか版・忠臣蔵もおもしろくなかったし、小説は。
脚本はおもしろかったけどね。
広島に原爆が落ちる日なんて、涙無しに見れないよ。


杉田圭の「うた恋い。1・2」
ニコニコ動画で有名になったサムシング。
嫁がアマゾンで入手したらしい。
とても面白かった。愛し合う2人が一緒になれないのは悲しい…。



しかし、バラエティに飛んでるなぁ。
そうして、これから「ヘタリア」を読むのだから、
なかなかにオタクだ。



土肥氏が「ハエの王」を読むべしと渡してくれたのだが、
嫁が、wikiの如くストーリーと展開とご丁寧に
落ちまでつけて説明してくれたため読む気にならん。



次は、お勧めしてもらった物を読むかな。
本屋に行くタイミングないので、とり急ぎ
有川浩でも…。ライトですぐ読めっからね。
移動中、暇よりはいいでしょ。

虐殺器官を読んでいる。

「虐殺器官」を読んでいる。



本書は京都の右京区スラム街の
K枝荘の元同居人M氏が貸してくれたものである。



「河瀬さん、絶対これ、好きですよ。」
と、口添えつきで。




まぁ、好きなんだが、
内容を読んでいて、こういうのが好きな俺ってどうよ?


平たく言うと、士郎正宗の漫画をエググした感じ。
漫画の『EDEN』に一番近い。
遠藤浩輝の。


『EDEN~It`s an endless World~』は、
僕の中でバイブル化していて、

e.jpg


律儀なことに、短編集まで持っている。
中学生だった僕に世界を教えた本です。



他には、神山健治先生の

「攻殻機動隊 stand alone complex」
「精霊の守り人」
「東のエデン」


もやはりバイブルと化しております。



虐殺器官は、バイブルにはなりえませんが、
素敵なセリフやフレーズがたくさんあって、
こういうのを混ぜ込んだ作品を作りたいというのが、
かつての僕の夢でした。



イメージでいうと、
久保帯人の「ゾンビパウダー」の様な。



とにかく、読破します!
結構、入りはきつかったけど、佳境はやはり盛り上がるね!

土方歳三【七人の武将⑤】~燃えよ剣~

新選組の土方歳三。

昔から、この男の生き様には惚れ込んでいたりもする。

邪魔する者は、容赦なく斬り捨てる。

すべては、経験で裏付けされた勘で判断する。

ナンバー2であり続ける(組織が堕落するから)


これほど、自らのメタ認知を徹底的に行い、

自分の活躍できるポジションをセルフプロデュースしたきた人間などいるのか?



いや、いるだろう。


しかし、あちきは土方歳三が好き。


そんな、歳三が好き。


hijkatatosizou.jpg


別に顔とかじゃーない。

なんていうか、生き様?

かっこつけてんじゃねぇ、かっこいいんだ!


シャイニングロードの原点は、ここにあるのではあるまいか?


俺、やってやんよ!新政府軍と戦ってやんよ!


ZTONでは、お約束のこの節も、シャイニングローダーの加筆である。



大砲やガトリングガン飛びかう中を、
蒸気軍艦から蒸気軍艦へ飛びうつるこの男こそ、

真のシャイニングローダーではあるまいか?


しゃーいにんぐ!しゃーいにぐ!
幕末幕末幕末幕末幕末!!



ほとばしる、土方さんへの愛を感じてください!
「七人の武将」で!!
http://office-zton.com/

過去公演の「歴史の小部屋」が素晴らしい。

河瀬氏が書かれている歴史の小部屋が素晴らしい。

などという話は、ついぞ呟かれたことがないが。



我が、ZTONのホームページには、
河瀬が、タラタラと書き殴った「歴史の小部屋」が掲載されていることを知った。

ホームページに寄贈した覚えはないので、
webの中西さんがZ会通信をシコシコ貼り回してくれているのだ!
感謝!!


で、読んだらば。

昔の方が、歴史観がしっかりしている気が…。
そうして、嫌味もなく、Disることもなく、歴史が解説されている。
これは…、すごいのではないだろうか?


と自画自賛してみる。



まぁ、何より、歴史の小部屋の1番の功績は、
纏向がメジャーになる前から、邪馬台国近畿説を唱えてたとこかな。
とにかく、読んでみてれよ。




たぶん、昔の方が親切だったんだろうな、僕は。

よし、親切心を思い出すために、全部リンクを貼ってやるぞ!


旗揚げ公演・イスカ(古代)
http://office-zton.com/kako/001/room.html

vol.2 しぐれ(邪馬台国)
http://office-zton.com/kako/002/room.html

RR第2弾 しぐれ のグレードアップマップに泣ける。
http://office-zton.com/kako/rr02/map.html
(便宜の都合上、狗那国アパズレ)


ProjectT 阿修羅乃華(江戸元禄期)  !?大石良雄の時代じゃん!!
http://office-zton.com/kako/t01/room.html



vol.3 沙羅双樹のハムレットは、筆者急病のため休載させて頂きます。



vol.4 うつろひ双紙(大和時代)
http://office-zton.com/kako/004/room.html


vol.5 月黄泉ノ唄(平安時代)
http://office-zton.com/kako/005/room.html

RR第3弾 月黄泉ノ唄 マップに泣ける。
http://office-zton.com/kako/rr03/map.html

安倍晴明先生はこちらからの参戦です。


vol.6 応仁恋乱舞
あるよ。飽きてきた。富樫みたいになってきた。気分が。


vol.7&ProjectT vol.2曲亭馬琴の憂鬱・狗神エイト
ハンター×ハンターみたいになりました。
今の高校生には、ハンター×ハンターは通じないからな
気をつけてくれ。

こないだ、土肥先生が高校生の前で完全にしっぱったらしい。



そんなこんなで、歴史の小部屋をまじめに書こうと思ったりもした。

大石良雄【七人の武将④】~最後の忠臣蔵~

さて、

歴史浪漫の小部屋。第4回。

今回は、「大石良雄」さんです。

本名です。

有名な呼ばれ方では、「大石内蔵助良雄」です。


paper_kura.jpg



なんか、47人集めて討ち入りしちゃった人です。





なんていうか、歴史浪漫の小部屋はブログにうつってから
Disってばっかな気もするんだけど、




僕、この人嫌いです。


まず、元禄期という微妙な時期。
(そもそも江戸時代が嫌い)

で、47人も集めちゃって人襲うとこが嫌い。

切腹待つとこが嫌い。

なんかもう、志とかもいらん。

内蔵助って身分とか。

なんか、ノリが嫌。



なんていうか、忠臣蔵だけは、
本当に知ろうと思わないのだよね。
映像にしても、本にしても。



僕の中で、井伊直弼と大石内蔵助が混ざるんですよ。なぜか。
人格的なサムシングが。どっちも好きじゃぁーないんですよ。




会ったことないんでわかりませんけど(笑)





つか版・忠臣蔵を生で見たかった。そんだけ。

これも口立てなんかな。とてもやれる気がせんな。口立て。

ZTON学園絶賛予約中

みんな予約してくれよな。

8月18日(木)~8月21日(日)

あと1ヵ月だぜ?

http://office-zton.com/new/new.html


今回から、シバイエンジンさんをご利用してます。
チケット登録フォームに「!?」ってなるかもしれないですけど、
まぁ、そんなに難しいもんじゃないと思います。



プログラム簡単にご紹介。

プログラムA「七人の部長」

高校の部活会議のお話。
回りの演劇部出身たちは、「あるある。」と
苦笑いを浮かばせるそんなリアル。
それを、「今」やるっていう。
おいおい、そこの制服のやつ、
賞味期限なんじゃねぇの?ってな具合でおもしろい。

俺は、学生時代は中高学ランだったな。
きちんと第2ボタンだけは売り切れましたよ。
いや、マジで。




プログラムB:「七人の武将」

ZTON総力戦になっている。
いや、河瀬の頭ん中総力戦かな。


俺は、平安時代が好きだな。優雅で。
当然、貴族だ。
河瀬の出生は、奈良時代の「直」なんでよっと。多分。

「歴史の小部屋リターンズ」飽きてる自分に気づいた。
あと、土方歳三・大石内蔵助・織田信長・安倍晴明だっけ?
やるやる。本番までには!!!



プログラムC:「中高生のためのWS」
こないだプレ版をやったが、普通にいいメソッドだと思うた。




プログラムD:「ドラマケーション」
東放学園の商標登録なんだよ。実は。
東京アナウンス学院とかの系列の。
声優とかテレビ業界のスタッフ育てるとこね。
で、そこが文部科学省から、
演劇を使ったコミュニケーションメソッドの研究開発を委託され、
東京都の事業になって、文化庁事業になってるわけ。


ある意味、平田オリザ氏の劇場法の派生事業なわけ。
演劇人は、うけとけって素直に思う。



プログラムE:「殺陣入門」
ZTONの真骨頂ですからね。
始めは、我流というか、河瀬流でした。
途中からは、
日活の菊地竜志師範に習いました。剣友会ではありませんが。
大河の「風と雪と虹と」(平将門)の殺陣師とかやっていた方です。


そっから、ZTONの殺陣は、
土肥流・為房流になってしまいましたな。
河瀬流は、絶滅しました。

ちなみにレストランは、
どこぞで殺人剣を習っていたので、
リアル過ぎてメインにはいたしません。

どうしても習いたい人は、
プログラムF:殺人剣希望と
アンケートにでも書いてください。
たぶん、やりません。




つーわけで、みんな来てくれよな。

観劇3連ちゃん

観劇を3日連続でしましたとさ。


①劇団朋友「ソープオペラ」@中野

お世話になっておる、西海さんとの劇団です。
1995年の本なのですが、
ニューヨークを舞台に5組の日本人の新婚さんが織りなす、
ハートフルコメディ。
おもしろかったなぁ。
一か所、グッと来る台詞があって、

「画家になりたい人は、画家にはなれない」
「絵を描きたい人が、画家になれる」

あたしゃ、「話を構成したい人」なので、良かったね。
と思いました。


途中、10年分の記憶のみ喪失する奥さんの演技が秀逸でした。
20歳と30歳を演じ分けるのが成立しているのなんて始めてみたよ。



②大規模修繕劇団「血の婚礼」@西巣鴨

Bunkamura修繕による、西巣鴨での公演でした。
蜷川さんの演出。窪塚洋介氏の出演です。
会場は、体育館で、西部講堂を若干奇麗にした感じ。
いやぁー暑かった暑かった。

劇中、舞台上はほとんどの時間、雨が降っています。
その雨で、台詞が…聞こえない…。ぬぅーん。
まぁ、舞台空間が、めちゃくちゃ広いからってのもあるんですけど。



僕が、窪塚洋介に似ているというのは、
真っ赤な嘘であった様です。ありえないほど、背が高く。モデル体系。

そして、喫煙所には、普通に蜷川さんがいましたとさ。
蜷川さんの横でぷかぷか煙草を吸いました。



③アンドエンドレス「熱海殺人事件」

お世話になっている、劇団です。
戦国BASARAの舞台に噛んでいらっしゃる劇団です。
先を越された感が否めませんが、しばらくくっ付きます。

で、大人の事情により、
昼公演・夜公演両方見ることになりもした。
まぁ、演目ちゃいますがね。


いやぁー、改めて。
あたしも、「つかこうへい」をやらんといかんとでしょうか?!

劇団☆新感線も
アンドエンドレスも

売れているエンタメ劇団は、皆「つか」をやっとるとです。
うちも「つか」をやらんといかんとでしょうか!?
やるなら、伝兵衛がよかとです。




さすがに、4本見るのは辛かったッスな。
我が、血となり、肉となる観劇の日々よ。

コミュニケーションWSのキャリアをまとめてみる。

江戸に来て、1年。
「コミュニケーションWSファシリテーター」としは、
ほどほどの打率と引き出しを手に入れた次第である。



江戸に来た目的、
その1を完遂したと考えるため、(まだまだ精進しますが)
とりあえず、まとめるものとする。





★2009年春頃
東放学園高等学校大阪校にて、演劇講師の仕事を賜る。
東放学園の商標登録である「ドラマケーション」のテキストを見つけるも、
俳優訓練としては、役に立たないと放置。
第1次東京遠征「インプロ」を習う。


★2009年夏頃
大阪教育振興公社の仕事にて、『ドラマケーション』と出会う。
演劇なのに、顧客が一般の人であることに感動。
『ドラマケーション』を学ぶことにする。


★2009年秋頃
第2次東京へ遠征。
東京都立教育支援コーディネターで現場を体験。
NPO法人での実施でも体験。
東放学園高等専修学校での実施を体験。
1メニューを仕掛け、惨敗。

以後、
演劇の授業内でファシリテートの練習をする。
当然の如く、ZTONでも練習をした


★2009年冬頃
ドラマケーション『ファシリテーター』の資格を習得した。…らしい。
第3次東京遠征。
年末、事務所にあいさつをしようと東京を訪れるも、
過労にて「東京」で、入院。


★2009年春頃
河瀬の東京栄転が決まる。
栄転先は、株式会社東放プロデュース・ドラマケーション普及センター
第4次東京遠征。
労働条件が細かに決まる。




★2010年7月20日
江戸上陸。


★2010年8月~
アシスタントとして色々な現場に同行する。
2010年8月~2010年2月までに、40現場くらい。
演劇講習会の仕事や講評がちょこちょこ回ってくる。

『演劇やりたい子へのファシリテートのなんと楽なことか!!』

★2010年11月 中学校
初講師デビュー、全日は緊張して寝れなかったという。
やってくれるのに響かない。なんとも言えない敗北感を味わった。地獄でした。
★2010年12月 高校
リベンジマッチ。あんまり覚えていない。
どうやら、悪い記憶は封印したらしい。 
★2011年1月 小学校
リベンジマッチ。メニューは消化した。児童の反応も良かった。
しかし、自分らしくファシリテートできなかった。メニューに助けられたと猛省。
何より、自分に余裕がなかった。


★2011年1月~
エリクソンの生涯発達論における、発達段階を基盤にメニュー構成を変更。
最終目的を、集団アウトプットの形成の仕方。
児童生徒の羞恥心の緩和、個人表現の発表に指針。
メニューではなく、『流れ』を意識したファシリテートを心がけるため、
ひたすら記述し、流れのパターンを構築する。しかし、膨大すぎて諦める。

「筋書きなんて、よかろう。だってワークショップだし」





★2011年4月~
センターの仕事が増えすぎて、講師ラッシュ。
1発目「で、できる!僕にも、ファシリテートができるよ!」
教育的に良い、WSができたことにより調子に乗る。

以後も、いい感じに助長している。
2011年4月~7月までに、40現場くらい。
内講師は、30現場くらい。
盛り上がり打率は、5割を超えるという。


ごく一部で、「普及センターのホームラン王」と呼ばれる。
学校の先生の前や、取材中に言うのはやめて欲しい。という、
1人ノロケである。






で、まとめとしては、
学校の先生たちは、忙しい。
忙しい中、こういった演劇WSやコミュニケーションWSについて、
勉強してくださって、我々の様な「演劇人」に声をかけてくださるわけです。


なのに、その「演劇人」が教育について、無知のまま学校現場に突入していく。



俺は、平田オリザの「演劇人によるコミュニケーションWS」は賛成だ。
けど、演劇人のそういう舐めた態度は許せんな。


楽しけりゃいい。とか、
劇つくればいい。なんてわけじゃねぇんだぞ?
「教育」なんだから。








さて、ネクストステップに踏み出すか。
劇団ZTON”をバカ売れさすぜ。


これが終われば、晴れて上洛だな!
乗り遅れるなよっと。

昨日の駄目だし『石田彰』

昨日の駄目出しが的確(個人的に)であったので、要約して公開しよう。
 
 
義経!
もっと意味がわからんくらい楽しそうにして。ピクニックハイで。
 
 
尊氏!
普通のリアクションはいらない!もっとふてぶてしく。
 
 
厩戸!
体の制御が甘い。あと、もう少しでサザエさんなんだよ!
 
 
良雄!
こなれて来たな。もっとしどろもどろでいいんだよ。桜吹雪やめるぞ!
 
 
信長!
橋本じゅんだ!じゅんさんになるんだ!
 
 
歳三!
こわおもろいを目指すんだ。感動スイッチをパコパコするがいい!
 
 
晴明!
石田彰で。
 
 
 
盛大に偉人方を呼び捨てました。
あたしゃ何者でしょうか。
 
 
 
 
 
ZTONならではの、熱い芝居ですな。
 
 
 
 
 
『静かな演劇に宣戦布告!
会議は踊って、叫んで、闘志を剥き出してやるもんだ!
たまには、真面目に歴史を扱ってみました。これを真面目っつうなら!』
河瀬専用ポップですな。
 
 
 
 
 
芝居として、いい感じに仕上がって来た。後は、宇宙まで行くくらい吹っ飛ばして、お客さんが入れば完成さ。
 
 
観に来てくれよな!
 
そうそう同時開催のwsもよろしく。
そうして、部長もよろしく。

薔薇とサムライ

見ました。


劇団新感線
ゲキ×シネ
「薔薇とサムライ」


新宿で見たんだが、
予約せずに突入した昼の部は満員で入れなかった。
夜の部で見ました、やはり満員でした。



京都のMovixはガラガラだったのに!!




東京と京都の観劇人口の差を思い知った瞬間でした。
京都の演劇を盛り上げないかん。
わぁーわぁー。






しかし、
いつも新感線を見るとずるいなぁと思ってしまうのですよ。
最新鋭の機材使って、最高のスタッフ使って、有名な俳優呼んできて。


中島かずきの戯曲とかひどいじゃん。
本で読むと本当におもしろくない。
というか、寒い。


でもねぇー、いのうえひでのりの演出がねぇー
すごいんだよねぇー。


あの演出だとねぇー、脚本もすごいんじゃないかと思うんだけどねぇ。



平たく言うとおもしろかったのです。
元気が出たんです。
笑ったんです。



でもね、いつかは倒さないといかんのです。
新感線より、もっと楽しんでもらえるものを
作らないといかんのです。




いつかっていつだ?
総動員数10万人を超えるキャツラに。
今でも昇り続けるキャツラに。
今でも全力の、いのうえさんに!





倍の力出してで昇るしかねぇだろ。
みてろよ。
ペースをあげるぜ!劇団ZTONをよぉく見とけよ。

七夕

もう一言で今の願いを言うに限る。

今すぐ、売れたい

もうそんだけ。

ああ、今すぐ売れたい



芝居作りのこと以外で、動きたくない。
損益計算なんかしたくない。
企画書なんか作りたくない。
会社なんか運営したくない。
売れるためにやるステップが多すぎるわ。

もしくは、


宝くじで3億当てたい



あたしゃ、それ以外何も望みませんぜ。
(後は、自分でなんとかするから)
どっちかでいいんで、叶えてくださいまし。
織姫様、彦星様。

ストキン炎

週刊少年ジャンプに

「ストキン炎」っちゅう、
昔は「ストーリーキング」という名前で呼ばれてた
賞がありまして、


原作者(ネーム)部門

作画部門

18歳未満の優秀な奴部門



の3部門あるわけですよ。
優秀だと、本誌にも載っちゃう。


元、持ち込み派のジャンプ戦士としては、
いずれは挑戦しなくてはならぬと秘かに胸に決めているわけ。

もちろん原作者枠で。



ねぇねぇ、


「月黄泉ノ唄」でいけるかなぁ。安易かなぁ。

「狗神エイト」を「狗神マクベス」にして、
シェイクスピアで少年誌に殴りこみってのも熱くない?



いかんいかん。
ちょっとしたネタやワークって、
皆、平気でパクっていくから気を付かないと。

まぁ、その前に締切次郎を倒さないといけないんだけどさ!





印税の道は遠いにゃぁ…。

河瀬、罵倒される。

本日は、嫌な現実が目に入り、

普段保たれているモチベーションが、クシャっとなってのである。

そこに、運悪く極悪プロデューサーからのメールが来たのだ。
(腕は、敏腕であると言っておく)



案件の最後に、

「いやぁ、さすがにちょっと凹みますわぁ~、
 僕が、江戸へ来た意味合いが半分くらい消えましたもん。」

と駄文を付け加えたが最期。




そこから、後は、言葉の暴力団!
プロデューサーからの罵倒の嵐となってしまった。
口は災いの元、皆さまも気をつけ給え。



もう、見たくもないので、大体で記述する。
こうやって、公開することで心の傷を埋めようという魂胆であるよ。




なに言ってんだ、カス!
てめえらなんざ、誰も知らねぇんだよ。
比べてる集団とは、社会的信用度も経験も足りねぇんだ。
調子に乗るな、カス。




しかし、ですね、
そのために、割と努力している我々でありますよ?



はぁ?どこが?
おまえはよぉ。
なんの為にブログやってtwitterやってFacebookやってんだ?
何楽しそうに日常垂れ流してるんだ?馬鹿か?
てめぇ、みたいな売れてないやつらの日常なんて誰も見たくねぇんだよ。
自分とこの宣伝は?8月にやるんだろうが?
なんで、宣伝の一つもできてねぇんだ?
アホか。




あの、俳優の技術上昇とか、脚本とかも評価して…





はぁ?そんなのやって当然だろ?
その上で、どうやって宣伝するかだろうか。
頑張って、訓練してる劇団なんて五万とあんだよ。
売れたいなら、売れるに見合うことをしろ、アホ。






もう、河瀬の心は砕けました。
しかし、ここで天使の一言が入るわけです。





俺はさ、
おまえたちの芝居見ておもしろいと思ったよ。
8月のやつだって、稽古だったけど、
俺はすげぇおもしろかったよ。
本番も楽しみにしてんだよ?

なんで、俺一人でワクワクしてんだ?
ホームページは全然わくわくしねぇーけど。
稽古場ブログもワクワクしねぇーよ。
でもさ、それって俺がなんとかしろって言わなくても、
自分たちで気づいてやれるんじゃねぇのか?
まずは、そこからだろ?

なぁ?なんで、まずは自分たちで売ることをしねぇんだ?
劇場でおもしれぇことやってるんだから、
広告でもわくわくさせてくれよ。
普通の劇団と同じことしてんじゃねぇよ。





こうして、全河瀬は涙を流し、
公演情報とテンプレートするための作業を開始する!
そして、諸君。



予約してくれ給え。
今回は、東山青少年活動センターであるため、
いつもより客席が少ない。そして、ZTONにしては安い。
混雑が予想される。中高生も盛りだくさん。
そして、面白い。こりゃいかん。


即予約されたし!
http://office-zton.com/new/new.html




そして、一番懸念されるのは、
プロデューサーのメールについていた最後の駄文である。


ワークショップはとてもいい。
殺陣とドラマケーションもいい。
脚本もおもしろい。
俳優もいい。
もし、これでおもしろくなかったら、
すべておまえ(演出)が悪い。


河瀬は、プレッシャーにより入院したい!
公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。