スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶりかえす

先々週の8日。木曜日に熱を出しましたとさ。

しかし、芝居ばかり見ていたところ、

一向に治る気配無く、ずるずると長引き、

14日の水曜日くらいに完治しましたとさ。






でだ、君。

17日の土曜日くらいから、体調が崩れて


再び熱を出しましたとさ。

現在、パブロン×チオビタ×レモンウォーターにより、

対処いたしております。

河瀬は大地に立っております。




昨日も忘年会でしたが、本日も忘年会であります。

お世話になった方々との宴は必須。

たとえ、コーラであろうとも参戦する次第であります。




12月は毎年、本当に体調壊すよなぁ。

ノロウィルスかかったり、(2006年)

熱出したり、(2007年)

入院したり、(2009年)

熱出したり、(2010年)

(主にクリスマス近辺)



で、身体しんどくなって、だいたい思い出すんだよねぇ。


為房氏の誕生日だ。
スポンサーサイト

ボサノヴァ

タイトル意味なし!




やぁ、風邪から復帰したよ。

心が。

身体は薬漬け。




薬は、4種類5日分ももらって、800円だったから、

「安!!」っと思いまして、

TPP如何では、恐ろしいことになるのでは?

と勝手な妄想をしつつ、熱の体を引きづって関東を西に東にかけづり回っております。




かけづり回らなければ、もう少し治りが早いのでは?

とも思うが、かけづり回らねばならない事情があるので仕方ないのです。

走る!動く!治らない!




そんなわけで、3つくらい観劇しました。

…だって、1本10,000円くらいするんだもん…。

そら行くよ。行くでしょ?熱が38度あったって!!


①ダンス オブ ヴァンパイア@帝国劇場

初の帝国劇場。ここですかジャニーズの聖地は?
中身。思ったよりダンスしてないぞ、ヴァンパイア。
ソロの歌の背後で、完全に高速舞踏をしている人がいた!!
一番印象に残っているのが、冒頭の「ニンニク」の唄。
高橋愛が、めちゃくちゃ歌うまかった。


②ロッキン ホラー ショー@KAAT

横浜遠い。死ぬかと思った。(体調悪くて)
dotsの川崎公演に行けなかったことが悔やまれてならない。(ふと、思い出した)
古田新太が松子デラックスみたいだった。
演出がいのうえひでのりだったというより、あれは照明がいのうえ節。
熱狂的ファンが多かった。初日なのにコスプレしてる人が大量発生。
コア層について、考えさせられる。


③平成中村座@浅草

歌舞伎。
長くても3時間だろと思っていたら、まさかの5時間。体調崩壊。

演目1.葛の葉。安倍晴明の母上のお話。
狙って行ったわけでもないが、僕と晴明さんとの「絆」を感じた。
信田の森を→晴明の幼名:信太にした設定を思い出した。
信田の森をなぜ、僕が知っていたのかは謎。

演目2.小野小町と桜。
舞が多くてきつかった。
美しいと感じたのもつかの間、腰がブレイクした。

演目3.松浦の太鼓
赤穂浪士の裏側の話。泣いた。良かった。熱かった。
大石良雄さん。ディスってごめんなさい。
でも、再演するのでディスります。愛のあるディス。






総じていうと、早く風邪を治したい!

じゃあ、しーゆー。

終わり!

劇団ZTONエンタメストライク

「幕末紅蜀葵」「幕末錆浅葱」

無事、終了いたしました。



ご来場くださった、お客様本当にありがとうございました。




実は、ART COMPLEX 1928は、今回が最後だったということで。

まぁ、ART COMPLEX 1928は、2012年4月から「ギア」のロングランが

始まるので劇場としては使えなくなりますんでねぇ。







お客様に結構、聞かれました。

「次はどこなんですか?」

と「うふふ、言えません」

ごめんなさい。

言ったら僕が士道不覚悟で切腹を申し付けられるので。

でも、近いうちにご報告できるのではと思います、はい。





というわけで、

ART COMPLEX 1928 での!

GetAttachment.jpg

ラストシューティング!!






劇場変わっても観に来てくださいネ!!

自分たちがやりたいからやってる演劇ではあります。

でもね、やっぱりお客様がいるから、やってるけるんです僕らは。

ZTONには、僕が学生の初演出の時から見に来てくださってるお客様たちが居ます。

もう、6年になります。やっぱりアンケートで名前を見つけるとすごく嬉しいです。

アンケートで、今まで見た公演の中で「それ以前」ってところに○がしてあるとすごく嬉しいです。

ていうか、単純に、また見に来てくれると嬉しいです。





エンタメストライクは、2011年嵐の中出航しました。

グランドラインを目指します。

嘘です。

シアターコクーンを目指します。

演劇って劇団員だけじゃなくて、座組みだけじゃなくて、お客さんも含めてのものだと思うんです。

この嵐の中を走り出した船は、中継場所で出会いながら成長していく。

約束の場所を目指して。

その感動を多くの人と分かち合いたい。そう思っています。



だから、




またお会いしましょう!

何度でもお会いしましょう!

その度に、僕らは面白いものを作っていきますから!
公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。