スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ直ぐに

ただ、真っ直ぐに昇ろうと思う。



ある人は、「昇ってくるんだろう?」と言った。



ある人は、「君が考えて、実行するものならすべて正しい。」と言った。



俺は、昇りたいからさ。



仲間と一緒に。

一緒に昇ってくれるやつと。

どこまでも高みに。
スポンサーサイト

「七人の武将」終了しました。

第33回kyoto演劇フェスティバル公募公演参加作品

劇団ZTON「七人の武将」

無事、終了しました。






数々の差し入れを頂きまして、

正直、本公演バリの差し入れの量いただきまして、

大量のお土産をいただきました。ありがとうございます。

頂いたロースハムは、軽く炒めて同封の味噌で食べました。

おいしゅうございました。ビバ中部圏!!





個人の感想としては、400席。

でけぇ。

ちょっと気抜くと、

僕の小劇場でのキャリアを一瞬でクシャっとまとめて

ポイされちゃうんじゃないかっていう恐怖を感じたりしました。

あと、椅子がふかふかで素晴らしい(笑)





精進です。本当。

仲間たちも僕も。

昇るに相応しい舞台、何度も見たい!!と思ってもらえる舞台を目指して。

これからも劇団ZTONをよろしくお願いします。




会議の後は、戦じぁあ!!

忙しいければ忙しいほど。

しょうもうないことに時間を使う。





このブログのことだ!!


無駄にとか凝ったりしてね。






本当に、今週本番かよ!!

本番だね。

だって、役者がヒーヒー言ってるもん。

なんたって、「京都府」様の演劇フェスタなんでね。





お下劣なネタ。

大人の事業。

アングラ的セリフ。




全カット!!!!金太マスカット!!

ひぃー!!



こうして、400キャパに対応した

高貴なる「七人の武将」が生成されていくのである。







もう、いっそ「高貴なる七人」でいいんじゃないのか。と。


思ったり思わなかったり。


なんたって、みなさん。見上げますからね。

今までのZTONの舞台は、見下げてもらっておりましたが、

見上げます、見上げます。



ホール公演ですもので。




というわけで、チケット販売は、kyoto演劇フェスタのページでどうぞぉ。
http://www.bungei.jp/cgi-bin/eventinfo/details.cgi?1324450607-20120226

って、いやん、もう窓口販売だけみたい。

尚、ZTONでは、チケット販売を受け付けていませんので、
ご注意をば!!!!





さぁて、高みへの前哨戦スタートだな。

26歳になったったー

なんかアレだ。

あまり、年齢というものを気にはしない。

(主に自分の)


しかして、親からはいい加減腰を落ち着けろだの。

孫の顔が見たいだの言われるわけで。

さすがに、26歳ともなるとヒヤっとするわけさ。

金銭的な意味で。

年齢×10万でしょ。平均所得って?

同世代は27歳だもんなぁ。




そろそろ、次の段階にのぼるべし。

僕が目指したい段階で集めきれていないピースが1つあるので、

そいつを今年中にものにする。



それから、その他の拡充をいたす。

演劇なんぞという専門特化なんてやってるわけだから、

そろそろ、人並み以上稼ぎたい。

結婚したいもーん。

なので、今日も明日も、走り回るのさー。



色々な人に出会えるのは本当にありがたいことです。

ついつい、「お金なんていいです」って言いそうになって、

Pストップが作動する。そんな日々。




だってー、一生懸命な人は一緒に何かやりたくなるじゃなぁい。

すると、Pは言う

「金をエンターテイメントに変えることが君たちの仕事

 長くやるなら、心の等価交換はやめよ。禁忌だ!!」



・・・はーい、そんな錬金術師になりまーす。

申請が開始したよ!

忙しすぎて、めっちゃ眠い。

まぁ、しかし、ここで頑張りゃ10年飯食うには安泰の道が、待っているので

頑張るんです。

ここ、4日の移動距離!!


新横浜~京都~近鉄奈良~向日市~三条~京都駅~近鉄奈良~
門真市~千林大宮~三条~京都駅~近鉄奈良~
難波~兵庫~三条~京都~新横浜






今週も同様のハードスケジュールが待っている!!







そこに輪をかけて、文化庁の申請が開始。(ついさっき)

文部科学省事業に格上げされてるぅ!!

やべぇ、やべぇよ。

コミュニケーション教育に興味がある学校があれば教えてください。

主に、中部地方。






ガンバロー。

脚本の仕事もたくさんあるからなぁ。

ぎゃーす、ぎゃーす。

忙しいことこの上なし。

やったるよ。食わせるよ、ぜっとん君を!!
公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。