スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然なるままに。

みなさん、ご無沙汰。

劇団ZTON vol.9「天狼ノ星」終了しました。

ご来場してくださった皆様、ありがとうごありがとうございました。



お客様をお見送りしておりましたら、大学時代の同期が珍しく来ておりまして、

「個人のブログ更新してないから、何をしているのかわからん」的な文句を言われたので、

なぜ、こんなことを文芸のロビーで言われにゃいかんのか(笑)と思いつつも、

ブログを作ってしまっているが故のジレンマというやつということで、

書きます。

ありがとう、読者!





先に言っておきますが、このブログは1ヶ月に1回の更新を目的としています!

達成度低い!!





…とかいいつつも、なんだか世界発信するには恥ずかしいことが多いです。

メインにしたいと思っているのが、演出の方だからでしょうか。



とりあえず、今の僕自身は「合同会社office ZTON」という会社を経営しています。

代表社員という名前なんですが、要は社長です(笑)

会社ですから、登記・経理を含め法的に設立されています。

これまた、税理士と法人税が高くてやばい感じです。

不況が辛いというかシステムが辛い。「これが資本主義か!」と合点がいく感じで。

それから、演劇。「生」ものをあつかってますから、

流れる仕事が本当に多いです、ポンと出てくる仕事も多いです。

一喜一憂は基本です。

最近、一喜一憂しなくなりました。





そうそう…

「合同会社office ZTON」は、演劇に関する仕事をしていまして、


☆演劇を使ったコミュニケーションワークショップ

☆芸術鑑賞公演

☆演劇の授業(WS)

☆殺陣イベント事業・殺陣教室

☆人員派遣(演出家・俳優)



なんかを公演以外の時期はやっています。

僕のモチベーションが下がると、仕事は停滞します、資金も停滞します。

これが一番、恐ろしいことです。

ですから、公演直後のこの時期は非常に停滞しやすいです。

語弊のない様に伝えるならば、

僕は普段「演劇作り(劇団)=マネージメント(会社)」でバランスをとっていますが、

終演後は、「演劇作り(劇団)>マネージメント(会社)」という感じにバランスが崩れ、

ずっと、演劇だけを作っていたい気分になるのです。





気分を変えようと携帯をiphoneに変えたんです。

PCもmac book air。

macの回し者みたいになってきました。





というわけで、稽古もないのに稽古の夢を見るという様なことを

いつまでもしている分わけにはいかないと思ったので

こうしてブログを更新しました。

僕にとってのブログは、仕事とプライベートの正に境界。

書いて整理することにより、これからも頑張ろうというものなのです。





更新は1ヶ月に1回。

そして、書いている時はバランスが崩れ掛かっている。

だから、こんなにも駄文になるのですね。
スポンサーサイト
公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。