スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露出!

露出したいとtwitterに書いた。

露出したけりゃ、スッポンぽんで梅北のグランフロントを通り抜ければ

一躍有名人だろうが、

人間としての尊厳はまだ守りたいのである。

それ故、別の方法を模索するとする。



まず、なぜ露出したいのか、最近の悩みを聞いて欲しい。


僕はよく人に会う、初見の人も結構多い。

それで、会う方々に名刺を渡す。

劇団関係的なサムシングだと改めて認識なさる。

すると、第1声はこうだ

「俳優さんですか?」


私 「いいえ、表には出ないんですよ、脚本家と演出家でして。」

相手「…ああ、そうですか。」

会話終了。



もう、何が正解か教えて欲しい。



更に畳み掛ける人がいると大変なことになるわけです。

相手「でも、たまには出たりなさるんでしょう?」

私 「いえ、今は全く出ません。」

相手「…ああ。」

私 「あ、でも昔は出ていました」

相手「やっぱりね。」


なんだよ、もう。
俳優って言うのが、正解なのかよ!




というわけで、素敵な受け答えを募集します。

いっそのこと俳優になるという選択もあるんですが、

今更、筋肉酷使する趣味には目覚められる気はしませんな。

頭脳労働専門ですから。
スポンサーサイト

すること為すこと。

こんにちわ。


休みがないので、僕の身体は熱暴走を始めております。
身体疲労がピークを超えると常に微熱が出続けるのです。

ああ、情けない。
たかがか2週間のノンストップで、この体たらくとは…。

相変わらず締め切りさんたち追われ、
進行中のプロジェクトは10件を超え、
絶望的な日々。

睡眠時間が欲しい。
でも、仕事も欲しい。
煩悩の塊か。


その中でも最も欲しいものは、
モチーベションを跳ね上げる「薬」


僕は事務仕事系の仕事が壊滅的に嫌いで。
気分がいい時には、パーと終わるんですが、
そういう気分にならないといつまでもいつまでも溜まっていく。
代表にはそういう仕事もあるんすよ。しゃーないんす。



やりたくなさから、別の仕事を思い出してやる。
気がついたら、youtube見てる。
気がついたら、まとめサイト読んでる。
このブログだってただの逃避だ!!


なんか見つけるか、本格的な現実逃避をしないと解決しまいて。




進行中のプロジェクトは、また出てくると思います。
うまく実を結べば、ご報告できるものがぼちぼちあります。
ぼちぼち…やってくか…。

資本主義の僕。

悲しいかな、資本主義の虜。

毎日、馬車馬の様である。

普通の馬車馬と違うといえば、

馬も自分であれば、乗り手も自分である。



自分で自分に鞭を打つ。

ドMちゃん。



資本主義を怨み、

シャアになって地球に隕石を落とすと決め、

生命主義と勝手に命名した、資本主義の代替案を声高に叫び、

全力で資本主義の枠から逃れようとした人間が、

今や資本主義の虜である。



しかし、この僕の資本主義。

演劇人たちからは、悪魔に魂を売ったと後ろ指を刺され、

本気資本主義と呼ばれる世界の方々すると生温いとお叱りを受ける。

中途半端というのも、困ったものだ。

いや、仏教には中道という考え方があり、…以下略。



そして、皆さん。

だからさっさとプロデューサーになった方がいいとか言うの、

やめてください。


あたしゃ、アーチストよ!
公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。