スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名を変える

実は、「劇団ZTON」という名前を変えよう
という話が結構前から進行中なのであります。



なぜかっちゅうと、ZTONでは、「ゼットン」と読めないから。
これは主に英語圏へのププローチというわけです。
「ズトン」がいいとこですよね。
ぶっちゃけ日本人でも読めねぇよ!
ていうか、聞き取りですら怪しいよ。


何度、電話で
「劇団ZTONの河瀬です」
「え?」
「劇団ZTONの河瀬です」
「え?ぜとん?」
「いえ、ぜっとん」
「ぜっとん?」

のやり取りを乗り越えてきたことか。



僕自身、海外には全然興味が無かったんですが、
昨年に経済産業省の取材を受けてからというもの、
やはり海外需要のビジネスや演劇祭なんかも視野に入れるべきではなかろうか?

と思うんですよ。


要はフランスが作りあげたミュージカル「ロミオとジュリエット」の
様なコンテンツを作ったとて、「ズトン」では締まらんというわけです。





まぁ、来るべきが来れば自然と変容するものが持論の僕は、
その時が来るのを待ちます。

その時に、変容する心を待ち合わせる大人でありたいと思いますけどね。
スポンサーサイト

良いもの。

最近、”良いもの”をやっている組織によく出会う。

1つは、私立の中学校。
この学校は面白い。
まず先生が面白い。
先生同士のコミュニケーションが面白い。
仕事柄、色々な学校にお邪魔させてもらって来ましたが、ここは本当に面白い。

公立はどんないい先生でも、学校は変わりますからね。

あと、学習の取り組みも学校コンセプトも面白い。

自分の子供を入れたいくらい。
いや、子供とかいないですけどね。
しかし、中学から私立かぁ。高いなぁ。…と中高一貫校出身の僕が唸る。


2つめは、運動会。
運動会と言っても、企業の運動会。
企業だからはっちゃおう!

シーピーオフィス

ここの運動会は、他の会社の作る運動会とは違う。
というか、運動会とは違う。
ジャンクゲームス

ワークショップを中劇場サイズに耐えられる様な雰囲気にした
超参加型の遊びです。(あくまで河瀬目線)

これも、自分の子供を参加させたいと思ったのですが、
俺、自分の会社じゃん。
会社の運動会って社員が200人くらいからでしょ?
社員200人って、どうなってるのよ劇団ZTONは。
という、頭を悩ませる結果になっております。


3つめは、エコ。

地球環境デザイン研究所 エコトーン

持続可能かな環境開発を理念に活動されているNPO法人。
実は、この春から関わらせてもらっているのですが。
なかなかに面白い。

リユース食器というものがあるのですが、
僕が関わっているすべてのイベントにこれを使っていければなぁと
なんだか思います。
なんだかってあたりが、非営利な感じで。

こういうイベントに子供を参加させたいですね。




…なんだか、色々な"良いもの”に出会っているのですが、
問題は「こども」ですなぁ。
誰かが言ってた、「引き継ぐ者がいなければすべて終わり」ぞ。


というわけで、
僕は、子どもに向けて「芸術鑑賞公演」を作ることにします。
社会に生きるということは私利私欲に走るだけではいけませんから!
…と、さっさと売れたい僕が言ってみる。

らんまるまつり2013

雨の馬鹿野郎!

この日ほど、雨を憎んだ日はございません。

去る10月20日、この日は「兼山蘭丸祭り2013」のイベントでございました。

しかし、全国的にも雨、雨、雨

フラッシュモブを意識した円形舞台の演出を考えてきたのに…!

というわけで、急遽室内で。

0302.jpg
本祭り、初参加にして主役をやることになった、藤矢。

0504.jpg
珍しく出てみたものの、恥ずかしいカットしかない、私。


というか、詳しくはこちらでどうぞ。
若獅子蘭丸2013

僕が書いて演出させてもらったのは寸劇Ⅰの方です。



しかし、雨ですよ、雨。許せんのは。
僕らは普段室内でのイベント(公演)なんで雨が降っても
多少客足が遠のくで済みますが、
野外イベントは中止ですよ、中止!!
1年間しっかり準備して来て、中止!!
(室内で演目だけはしましたけどね)
運営の方々の心中を察するに、言葉も出ません。


晴れるといいなぁではないのです!
晴れろ!
来年のこの時期は皆様にもご助力願います。

そう晴乞の儀です。
公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。