スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎧が欲しい。

my 鎧が欲しい熱が再燃しました。


思えば、3年前。
蘭丸祭りに参加した時に、my 鎧が欲しいと騒ぎ立て、
買えばいいじゃねぇかという周りの目線に、
どうせ、俺がほとんど着ないうちにZTONの備品になるから嫌だ!
(昔、買ったmy竹光の経験上)
と思い買うとこまでいかなかったわけですが、
それでもいいから欲しいよね。


…竹光。そうZTON初期はアンサンブルもそんなに出てなかったので、
団員は自分の刀は自分で調達する、my 竹光制度がありました。
それ故、買いましたよ。僕もmy竹光。欲しかったしね。
でもね、俺、ほとんど刀振る役してないんですよ!

必然的にね、別の客演さんに貸すよね。竹光。
(ほとんど蜜さんでしたけどね。)

で、そのうちたくさん刀が必要になって、
小道具はすべて小道具管轄になって、
倉庫に置いといたりしといて…



何年かして…当時小道具担当だった土肥さんに尋ねたわけよ。

河瀬「あれ?俺の竹光は…?」

土肥「俺の?そんなものありませんよ?」

河瀬「いや、あの赤い鞘の。」

土肥「ああ、あれはもうZTONのものです」

河瀬「いやああああ」



書いてたらやっぱり買っちゃいけない気がしてきた。

でも欲しいの。

石田三成モデル(モノトーンver)


戦国BASARAと史実を組み合わせたオリジナルの鎧。
なんだか、ガンダムビルドファイターズ並に
myカスタマイズが脳内補完されていきますな。



だけど、「鎧買う前にまず車買えよ。」
っていう冷静な視線も感じつつ。

そうだよ、そうだよね。

まず、運搬車が必要だよね。

それから、鎧着れる現場増やさないとね。

それから、イベントたくさんとってくる営業人員を増やさないとね。

my鎧獲得までの道のりは…長い。
スポンサーサイト

現在進行形と私。

現在の進行状況をよく、twitterやブログにこま目にあげる人がいる。

良い印象であるか、悪い印象であるとかは置いておいて、

僕らみたいな、エンターテイメントをやる人はやった方がいい。

露出が増えるから。

でも、僕はしない。

…いや、したくない。



というのは、昔キャンプに行ったことがありまして。

学生時代のキャンプなのでかれこれ6年くらい前ですか。

そのころはまだまだブログが主流で、

ショコタンのごとくこま目に記事をアップアップしながら

キャンプの道中を記載していたんですね。

レンタカー借りて運転して、おいしいもん食って、記事をアップして

たぶんこのブログに残ってると思います。

で、その帰り道、事故ったんですね。

まぁガードレールとの自損事故&かすっただけなので、大したことはないんですが。

いやぁ、浮かれるとこういうことになるんだなぁって学びました。

それ以来、旅行中、特に「行き」の現在進行発言はしない様になりました。

皆様への報告は、すべてが終わってから、終わってからと

思っているうちに忘れて何も書かないのですがね。




なので、今も僕はなんかはしてます。

けれど、具体的なことは書きません。

事故ると嫌なんで。

ただでさえ、2,000万近くの仕事が流れたんで
(これも周りにはキャッキャしながら話していた結果)



全然関係ないけど願望だけ書いておきます。

版権ビジネスはもちろんですけど、

最近はミュージカルがやりたいです。

割とマジです。
公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。