スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月黄泉ノ唄

2015年6月に新人公演でやった『月黄泉ノ唄』

これも再演で。

こいつも、書いた当時の思いや訴えなんてものが

もう僕には既になくて。

「やる」ってなってから読み直した時に、なんつーか、青い脚本だな。

と思ってひたすら加筆修正をしたものでした。




もう、10年くらい前の本ですからね。

実は月黄泉ノ唄の初稿は、ZTON旗揚げの頃に書いてて、

大学生の時の本なんですよね。

まぁ、初演時でも大学生でしたけど。

ここまで遠いと思いを客観的に見れますね。






当時の僕に言いたいことは、

「ガタガタ抜かしてないで、働け、くそガキ」というツッコミですかね。

夢も希望もありませんね。



こんな21、2歳の青臭い脚本に

蜜さんや上田さん、重松さんがよく付き合ってくれたなぁ。

とその人達の歳に近い時期になって思うわけです。

いや、まだまだ近くないか!

俺、まだ29歳だもんな!





と、人の年齢をバラす。

生意気な年下です。
スポンサーサイト

月に叢雲、花に風

office ZTON produce 「月に叢雲、花に風」

無事に終了しました。

ご来場いただきました、お客様本当にありがとうございます。



神戸での再演ということで。

3年前の再演ということで、

またいろいろと違った思いがありました。



3年前の「月に叢雲、花に風」という脚本に込めた思いや・訴えが、

今の僕にはもうないもので。

…人の脚本に手を入れて、成立させなければならない。

みたいなよくわからん縛りプレイ。

役者に助けられました。




なんとうか、試行錯誤した作品となりました。




そして、神戸。

神戸は美しい。

女の人が綺麗。

飯がうまい。




また神戸でもやりたい!


ありがとうございました!
公演情報
▼劇団ZTON
2015年
【脚本・演出】
劇団ZTON1967
『狂犬』
1月20日(火)
@インディペンデントシアター2nd

【脚本・演出】
劇団ZTON vol.11
『オルタソフィア
  -憂国の革命因子-
3月12日(木)〜14日(土)
@京都府立文化芸術会館

▼電子書籍
Amazon[kindle版]
「天狼ノ星」<天の章>¥472
「天狼ノ星」<地の章>¥472
「王の血脈」
¥472
twitter
プロフィール

河瀬仁誌

Author:河瀬仁誌
京都・大阪を中心に活動する劇団ZTONの代表。脚本家・演出家・俳優。

演劇講師や演劇を使ったコミュニケーションワークショップも展開中。

メディアミックスの舞台興行をやりたい。
アニメ・ゲームも作りたい。
神山健治監督が好き。

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。